【スケボーリュック】どれがおすすめ?機能デザインに優れたイケてるブランド5選

【スケボーリュック】どれがおすすめ?機能デザインに優れたイケてるブランド5選

イケてるスケボーリュック比較まとめ

Advertisement

スケボーのリュックって何を買ったらいいかとても迷いますね。

できればスケボーするときだけではなく、通勤、通学と様々なシーンで使えて、

デザイン、機能ともに兼ね備えたものがいいですね。

例えば第一条件としてスケボーする時に便利なリュックであること。

プラスアルファ、社会人ならノートPCが入るとか、学生ならある程度の量の

教科書が入り、デザインは派手なものよりシンプルで飽きのこないものがいいとか

様々な希望があると思います。

実際スケボーリュックには実用性の高いものから、ファッション性の高いものまで

いろいろなタイプのものがありますので、何を買ったらいいか迷ってしまうという人の為に、

おすすめを含めてイケてるスケボーリュックをまとめておきますので是非参考にしてください。

 

 

スケボーリュックブランド別徹底比較

Chrome(クローム)Cardiel Fortnight

スケボーリュック Chrome(クローム)Cardiel Fortnight
出典:chromeindustries.jp

 

デザイン:★★★★★

軽さ:★★

機能:★★★★

コスパ:★★

総合:★★★

 

Chrome(クローム)のリュックはスケボー専用というわけではありませんが、

世界中のメッセンジャーや自転車乗りから愛用されているブランドの一つです。

なぜこのクロームのリュックをスケボーリュックとして私がおすすめするのかといえば、

その理由はジョン・カーディエルのシグネチャーモデル「Cardiel Fortnight」だからです

ジョン・カーディエルについては下記の記事を参照ください。

【スケーター名鑑】ジョン・カーディエル「まるでエネルギー塊がスケボーしているようだ!」

不慮の事故から超人的なポジティブシンキングで見事復活を遂げたジョン・カーディエル。

以前のようにスケボーはできなくなってしまったけど、スケボーと同じ感覚が味わえるという

ピストバイクに情熱を捧げるようになった。

そんなジョン・カーディエルがクロームと共に開発したのが「Cardiel Fortnight」です。

自転車乗りにもスケーターにも両方いけちゃうイケてるリュックです。

デザインもどこかトラディショナルな雰囲気なのでビジネスシーンでも使えそうです。

それとテーマに「旅」というキーワードも掲げていることから旅のお供にもどうぞ。

 

外観はこんな感じ。

サイズは40L(52×33×18cm)で奥行きのあるタイプです。

重さは1625gと重めですが、このタフな作りを見る限りしかたのないことです。

スケボーリュック Chrome(クローム)Cardiel Fortnight 表

スケボーリュック Chrome(クローム)Cardiel Fortnight 裏

ヤバ!ジョン・カーディエルのロゴがイカしてます!

スケボーリュック Chrome(クローム)Cardiel Fortnight ロゴ

内側にもネット状の収納がり、ちょっとした物を入れられます。

スケボーリュック Chrome(クローム)Cardiel Fortnight 収納

スケボーはこうやって装着できます。

この付け方もかっこいいです。そしてピストバイクで移動ってものクールですね。

スケボーリュック Chrome(クローム)Cardiel Fortnight スケボーセット

下の動画はもう普通に歩行するこさえ無理と言われ、半身不随になった人間のライディングです。

すごくないですか!

 

 

CHROME(クローム)YALTA 2.0 WELTERWEIGHT(ヤルタ ウェルターウェイト)

スケボーリュック CHROME(クローム)YALTA 2.0 WELTERWEIGHT(ヤルタ ウェルターウェイト)
出典:chromeindustries.jp

 

デザイン:★★★★

軽さ:★★★

機能:★★★★★

コスパ:★★★

総合:★★★★

 

Chromeの名作リュック YALTA(ヤルタ)2.0 WELTERWEIGHT

全天候型ロールトップデザインで荷物量に合わせてサイズ調節が可能です。

アクセスが容易なサイドジッパーからは15インチMacBookの収納が可能。

保護パッド付きなのでPCやiPadなどのデバイスを衝撃から守ってくれます。

カラーはチャコールとブラックの2色。

丈夫な素材と高い防水性、高級感もあるので年代を超えてタウンユースとアウトドア両方に

使えるのが嬉しいです。

スケボーやサーフィン、サイクルにとシーンを選ばないクロスオーバー感がかっこいい。

 

外観はこんな感じ。

サイズは30L(45×33×18cm)とミディアムサイズ。

重さは1300gとCardiel Fortnightに比べ軽量です。

 

スケボーリュック CHROME(クローム)YALTA 2.0 WELTERWEIGHT(ヤルタ ウェルターウェイト)サイズ

 

スケボーリュック CHROME(クローム)YALTA 2.0 WELTERWEIGHT(ヤルタ ウェルターウェイト)表

スケボーリュック CHROME(クローム)YALTA 2.0 WELTERWEIGHT(ヤルタ ウェルターウェイト)裏

スケボーリュック CHROME(クローム)YALTA 2.0 WELTERWEIGHT(ヤルタ ウェルターウェイト)底

 

 

NIXON(ニクソン) LANDLOCK III BACKPACK NC2813 MULTICAM

スケボーリュック NIXON(ニクソン) LANDLOCK III BACKPACK NC2813 MULTICAM
出典:https://www.yts-store.com/nixon/

 

デザイン:★★★★

軽さ:★★★★

機能:★★★★

コスパ:★★★★★

総合:★★★★

 

 

ビジネスマンや学生、男性から女性まで場面や性別を選ばないリュックの定番と言えば、

NIXON(ニクソン)だと思います。

NIXONの中でも特におすすめがLANDLOCK III(ランドロック3)「MULTICAM」。

タフな迷彩カラーがかっこいいですね

サイズは33L(50×35×19cm)とNIXONの中でも大容量タイプ。

そしてこいつの最大の特徴は33Lと割と大容量なのに770gと軽量なのです!

それからスケボーを留める為のボードストラップも付いてます。

パソコンを持ち運ぶのに便利なサイドに搭載されたジッパーから15インチまでのPCを収納できる。

お値段もお手頃なのでスケボーリュックとしてはもちろんビジネスシーンでも活用できそうです。

 

 

DAKINE(ダカイン)DAKINE ATLAS 25L

 

デザイン:★★

軽さ:★★★★

機能:★★★

コスパ:★★★

総合:★★★

 

DAKINE(ダカイン)はスケボー、サーフィン、カイト、ウィンドサーフィン、スノボー、スキー

のギアやバッグ、ウェアや小物を取り扱うオリジナルブランドです。

その中でスケボーリュックとしておすすめなのが「DAKINE ATLAS 25L」です。

サイズは25L(49×30×20cm)。重さ615gと小さめのリュックです。

しかし、スケボーを取り付けるボードストラップも付いていて

カラーや柄も豊富なので様々な趣味趣向の人に選択枠を与えてくれます。

 

 

ELEMENT(エレメント)MOHAVE PT 30L

 

デザイン:★★

軽さ:★★★★

機能:★★★

コスパ:★★★

総合:★★★

 

最後にやっと出ました。スケボー専門のブランド「ELEMENT(エレメント)」です。

このブランドはスケーターの為のブランドなので間違いないです。

その中でも丁度良いサイズのスケボーリュックが「MOHAVE PT」です

サイズは30L(49×26×20cm)、重さ700gと扱いやすくそれでいて割と容量もある

絶妙なサイズ感がGOOD!

スケーターらしいスケボーリュックという要望に応えてくれるのがエレメントです。

 

 

結局おすすめはNIXON(ニクソン) LANDLOCK III BACKPACK NC2813 MULTICAM

スケボーリュック NIXON(ニクソン) LANDLOCK III BACKPACK NC2813 MULTICAM 表

色々比較した結果、

総合★4つの「NIXON(ニクソン) LANDLOCK III BACKPACK NC2813 MULTICAM」がおすすめです。

その理由は?

 

  • PC収納を搭載していてビジネスシーンでも使えるデザイン
  • 33L(50×35×19cm)と大容量なのに770gという軽さ
  • 値段も割とリーズナブルでコスパ高し!

 

個人的には「Chrome(クローム)Cardiel Fortnight」と

「CHROME(クローム)YALTA 2.0 WELTERWEIGHT(ヤルタ ウェルターウェイト)」も

かっこ良くて、大好きなのですがやはり重量が気になりますね。

今回紹介したのはスケボーだけじゃなく「スケーター+ビジネスマン」「スケーター+学生」など

スケボーリュック以外でも使えるリュックを多くセレクトしました。

例えばノートパソコンを持ち歩くクリエイターさんだと解ると思うのですが、

ノートパソコンをリュックに入れて移動するのって結構しんどい。

それを考えるとリュック自体の重量は極力軽いものを選びたい。

その全てを叶えてくれのが、

NIXON(ニクソン) LANDLOCK III BACKPACK NC2813 MULTICAM」という結果でした。

 

 

まとめ

  • スケボーリュックは店頭で実際にチェックすべし。できなければレビューを徹底的に見よう!
  • ブランドもの以外でもいいものもある。
  • やはりネットが安い

 

スケボーリュックは派手なものよりシンプルなデザインの方が僕は好きですが、

タフなかっこ良さもほしいというわがままな要望もあります。

もちろんデザインの好みは色々あるので人それぞれですが、

それよりも自分のファッションやスタイル、スケボー以外のシーンでも使えることを

想定したリュック選びを心がけると良いのではないかと思います。

 

この記事はあくまで参考として誰かの役に立てば嬉しいです。

>>他のスケボーリュックをAmazonでチェック!

 

<関連記事>

アメカジ?ルードスタイル?スケーターがチェックしておきたい無骨な男のアパレルブランド8選

スケボーのスタイルは時代によって変わってきた「オールドスクールとニュースクール」を考えてみる

いろいろ履いたけどスケボーにはやっぱりリーバスのジーパンがいいんです!

【スケボー初心者必見】スケートシューズ選びに迷った時はDCの「MANTECA」が間違いない!

 

スケボーを100%楽しむ為の7つの方法

スケボーカテゴリの最新記事