子供用スケボー何がいい?低価格で高品質な「ちゃんとしたスケボー」教えます!

子供用スケボー何がいい?低価格で高品質な「ちゃんとしたスケボー」教えます!

こんにちわ。スケートゥーです。

皆様、コロナ禍をいかがお過ごしですか?

オリンピックは延期になりましたが、コロナ自粛の影響か、スケボー流行ってますね。

スケートショップでは一時、品薄状態だったようです。

特に子供用のスケボーは緊急事態宣言が発令され、学校が休校となった4月7日以降のタイミングでスケボーを始める子供が増えたことと、外国からのスケートギアの輸入がストップしたのも相まって影響が出たようです。

実際、僕の近所でもスケボーを買った子供が5人いました。

とは言っても親御さんがスケボーのことを知らない人が多いのでデッキ選びは難しかったようで、

ほとんどのご家庭ではネットから購入し、おもちゃみたいなスケボーやサイズが解らず、大人用を買ってしまった人まで・・・

確かにスケボーの知識がないと何を買っていいか解りませんもんね。

それでも、子供がスケボーを始めるきっかけとしては、とりあえずのものとしてはいいかもしれません。

 

しかし、意外にうちの子ハマり出したぞ!なんてなった時には、やはり「ちゃんとしたスケボー」の方が乗り心地も良いし乗ってて楽しいですから、上達も早いです。

更にスケートパークに行ってみようとなった場合はこれは「ちゃんとしたスケボー」の方が安全です。

おもちゃのスケボーでパークに行ったりすると品質が悪いので怪我をしたりする可能性もあります。

じゃあ一体どんなのがいいんじゃい!?

となると思うので、それを今から同じ子を持つ親として、紹介できたらと思います。

うちの子がスケボーを始めたきっかけから、現在までどんなスケボーを与えてきたのか?

予算も踏まえ、いわゆる子供用の「ちゃんとしたスケボー」を紹介したいと思います。

 

 

うちの子は4歳からペニーに乗ってます

さてまずは、うちの子の話しをしますね。

我が家には今年7歳になる息子がいます。

名前はソニーとでもしておきましょう。

スケボーを始めたきっかけは、僕がスケボーをやっていたからです。

ソニーは3歳の頃より、僕に強制的にスケボーに乗らされています。

始めは大人用のスケボーに乗り、僕が手を繋いでプッシュしてました。

とはいっても、たま〜に公園に行った時に遊ぶ程度でした。

そして4歳になり、22インチのペニーをソニーにプレゼントしました。

まぁソニーが乗らなくなっても僕がクルーザーとして乗ればいいやと言う軽い気持ちで購入しました。

 

初めての自分のスケボーということもあり始めは喜んでプッシュの練習に励むソニー。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Manabu Etou(@manabuetou)がシェアした投稿

 

しかしそのうち、プッシュがうまくできないとイライラし出し、スケボーとは少し距離を置くことになります。

僕もそれ以上は求めず「気が向いたら乗りな〜」とほっておくことにしました。

それでもちょいちょい乗ってはやめての繰り返しで時が経ちました。

 

 

6歳になったソニーは急にスケボーにハマり出す

それから月日は流れ、今年の3月コロナウイルスが世界中で猛威を振るう中、

たまたま、テレビでプロスケーターの「岡田 晋」さんが女子高生にスケボーを教えるという番組が放送されていました。

この番組は一度、見たことがあって、再放送で見るのは2回目でしたが、6歳になったソニーの目には以前とは違ったように見えたのか、食い入るようにテレビ画面を見つめていました。

放送が終わると早々にペニーを持って外に駆け出して行きました。

そして妙なテンションで「ティ〜ティティ!ティ〜ティ〜ティ〜ティ〜〜」とスケーティング。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Manabu Etou(@manabuetou)がシェアした投稿

 

おそらく番組中の女子高生より、自分の方が滑れるとこに気付いたのでしょう。

そう彼は自分に自信が持てない部分があり、更に完璧主義なので物事に消極的になってしまうんです。

でも「オレ、大きなお姉さんよりスケボー出来るんだ」と気付いて自信が持てた瞬間だったのかもしれません。

 

 

今こそソニーに「ちゃんとしたスケボー」を!

ソニーがスケボーにハマり出した瞬間を僕は見逃しませんでした。

だって僕の夢の一つである「我が子と一緒にスケボーがしたい」を叶えるチャンスが巡ってきたわけですから。

プッシュで進んでスケボーに乗ってフットブレーキで止まる事は出来るので、次はチックタックです。

ペニーで練習させたら、どうやらやりにくいようで、ここはもう「ちゃんとしたスケボー」を買おうと思いネットで検索。

まだこの時期はスケボーは品薄ではなかったけど、子供用でもブランドものだと、コンプリートで15,000円前後はします。

送料入れたらもっとしますね。

 

ブランド?

いっいまん、ろくせんえん!・・・

コンプリートってなに?

 

スケボーを知らない親御さんにとってスケボーのブランドなんてわかりませんよね。

ここではざっと老舗のブランドをいつか紹介しておきます。

blind、REAL、DARKSTAR、ELEMENT、Almost、Enjoi、SANTA、CRUZ、ANTIHERO

 

そして次にビックリするのが値段。

だって、おもちゃのスケボーだと、5,000円以下で買えますからね。

しかし、15,000円前後でもまだ安い方です。

本格的にパーツを一から組んだら3万円はしますからね。

そしてコンプリートてなんじゃい?

ってことですが、予めデッキ(板)にグリップテープ(デッキ表面に貼るザラザラのテープ)トラック(タイヤとデッキを繋ぐシャフト部分)、ウィール(タイヤ)、ベアリング(タイヤの中にセットするもの)がセットされた、すぐに乗れる状態になっているスケボーのことをコンプリートと言います。

 

15,000円前後のコンプリートはデッキ以外のグリップテープ、トラック、ウィール、ベアリングを低価格な物にしてあるため、価格を抑えることができています。

かと言ってデッキ以外はダメと言うわけではありません。初心者なら十分すぎるセットアップです。

上達してもっと上を目指すタイミングでトラックなどを換装していけばいいのです。

 

子供用デッキサイズの目安

子供用のデッキサイズ選びですが以下を参考にしてください。

 

6歳以下 身長120センチ以下 6.5〜7インチ

7歳〜9歳 身長120〜135センチ 7〜7.25インチ

 

 

う〜んそれでも高いかも・・・

うちは続くか解りないし、15,000円はちょっと高いかも?

おもちゃのスケボーでいいやと言うのもの選択肢としてありですが、もし予想以上に子供がやる気を見せたときには、買い直すはめになるかもです。

だって全然乗り心地違いますから、まずは子供がプッシュが楽しいと思えるまでが最初の段階で、ここで「スケボー=怖い」となったら終わりです。

実際おもちゃのスケボーに乗ると全然進まないし、安定性がないから初心者には怖く感じるかもしれません。

 

それらを踏まえて僕がオススメするのが、ムラサキスポーツのオリジナルブランド「THREE WEATHER(スリーウェザー)」のコンプリートです。

 

随分前置きが長くなりましたが、価格・品質共に子供用スケボーとしてはベストだと思います。

税込み11,000でデッキテープ、トラック、ウィールはTHREE WEATHERオリジナルです。

老舗ショップの「ムラスポ」だから品質は間違いないです。

逆に変な物売らないでしょうという安心感もあります。

 

実は、うちの子もこのTHREE WEATHERのコンプリートにしました。

サイズは7.25インチでソニーの身長は115センチなので目安としては若干大きいですが、

乗った感じ、デッキコントロールがしにくい感じではなかったので問題なしです。

まぁ直に身長もすぐ伸びますし。

 

 

ソニーのその後

ソニーは「ちゃんとしたスケボー」を手にしてから様々なトリックに挑戦しています。

 

エンドオーバー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Manabu Etou(@manabuetou)がシェアした投稿

 

ミニバンクtoバンク

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Manabu Etou(@manabuetou)がシェアした投稿

 

ハンドダウンスライド

インスタでバートルマンと書いてしまいましたが「ハンドダウンスライド」でしたね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Manabu Etou(@manabuetou)がシェアした投稿

 

オーリー

オーリーは5月から始めました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Manabu Etou(@manabuetou)がシェアした投稿

 

今ではスケシューも買ってこんな感じでデッキが浮くようになりました。

スケシュー選びもなかなかサイズがなくて苦労しましたが、それはまたの機会に紹介します。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Manabu Etou(@manabuetou)がシェアした投稿

 

スケートパーク

スケートパークには週1で通っています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Manabu Etou(@manabuetou)がシェアした投稿

 

 

最後に

あいかわらずソニーのやる気は不安定です。

うまくできないと全然集中できなくなり、イライラし始めます。

自宅前での練習では近所の友達が来るとこれまた集中力が低下します。

スケボーより友達と遊びたいのでしょう。

うまくできている時や調子のいいときは別人のようにテンション上がって何かを叫びながら滑っています。

いずれにしろもう辞めたいと自分からは言い出さなので、僕もダメ出ししたいとところをグッと抑えながら、極力ソニーが楽しんでスケボー出来るようにしてあげたいです。

スケボーはオリンピック競技にもなりましたが、元は子供の遊びですから。

楽しくないとスケボーじゃないですからね。

 

スケボーカテゴリの最新記事