AbemaTV「ヨコノリ」チャンルでスケートボードを初めサーフィン、スノボーが観れるよ

公開日: アート&カルチャー

みなさんAbemaTVをご存知ですか?

今月4月11日にアメーバブログのサイバーエージェントとテレビ朝日の

共同出資により設立したインターネットTVがAbemaTVなのです。

国内で先攻していた黒船、HuluやNetflixは有料のネット動画配信サービスですが、

AbemaTVはなんと無料で約20チャンネルが観れるというから凄い!

更にPCやスマフォ、タブレットなど様々なデバイスで視聴可能。

 

このAbemaTV、読み方は「アベマティービー」と読むんだけど、

サイバーエージェントのサービスなので最初「アメーバティービー」かと思ってました。

ここのところはサイバーエージェントの藤田社長は自身のブログの中でも読みづらいし、

間違えやすいと、ちょっと後悔している様子。

 

前置きはこのくらいにして我々スケーターにとってこのAbemaTVの中に観るチャンネルあるの?

ってことですが、それがあるんです!

AbemaTVのトップに入ってもらうと「ヨコノリ」というチャンネルがあります。

トップ画面はこんな感じ。

スクリーンショット 2016-04-19 19.00.38

このチャンネルはスケートボード、サーフィン、スノーボードといったまさしく横乗り

に特化したチャンネルなのです。

番組表で現在放送中の番組や今後の放送スケジュールがチェックできます。

過去の放送分を視聴する場合は月額960円のプレミアムプランに登録すると視聴可能。

スクリーンショット 2016-04-19 19.24.31

「ヨコノリ」の他にも懐かしのアニメや人気アニメなども放送されているのでかなり熱い!

途中でCMは入りますが、無料なので仕方ないです。

しかし、旧来のテレビより断然楽しめるチャンネルが揃っていると思います。

「VICE」なんかは民放では絶対放送できない内容なのでかなり尖ってますね。

いやいや凄いものが誕生したもんです。

そしてもう一つスケートの動画を観ることができるのが「AbemaTV FRESH!」。

「Abema TV」のトップ画面下部より入り口があります。

スクリーンショット 2016-04-19 19.37.58

こいつは生放送に特化した映像プラットフォームで公式チャンネル他、

「AbemaTV FRESH!」の審査が通ればチャンネルを開設できるとのこと。

現在200チャンネル以上あるようです。

こいつでスケートボードと検索するとこのように過去に放送したものや今後の放送分が確認できます。

12990937_934655866647428_5631929466180290487_n

「ELEMENT MAKE IT COUNT 2016 – OSAKA, JAPAN」今月4月9日に開催された

エレメントのコンテスト大阪予選が視聴できます。すげぇ〜!

5月29日の千葉予選もライブで視聴もしくは過去放送分として視聴できるはずです。

 

今後は民放のスポンサー様様のマーケティング的なくだらない番組を観るより、

断然AbemaTVの方が楽しくなってくると思います。

現時点でも幅広い層に対応したチャンネルが選択できる時点で勝っていると思いますが、

更にこれからの発展に期待したいですね。


Sponsored Link

合わせて読みたい記事

俺とパンクロックとスケートボード

パンクロックとスケートボードは兄弟のような存在今まで何故パンクロックについて書かなかったのか不思議な

記事を読む

何となく素敵なスケボービデオ

何となく感動的で素敵なスケボービデオです。 Oxelo Skateboardsのスケボービデオ

記事を読む

【おっしゃれ〜】あなたのお部屋にスケボーのある生活を”インテリア”編

突然ですが、本来スケボーとは滑って楽しむものです。 しかし、これらをインテリアの一つと

記事を読む

バンズ初のフルレングスビデオ「PROPELLER」観たよ/ジェフ・ローリーが38歳にして驚異のフルパートを残したのが凄すぎ!

遅ればせながらやっとバンズ初のフルレングスビデオ「PROPELLER(プロペラ)」を観る事ができまし

記事を読む

使い終わったデッキが美しい彫刻に変わる

スケーターであり彫刻家のHaroshi(日本人)は、 使い終った廃棄同然のスケボーデッキから、

記事を読む

風営法の影響を受ける日本のクラブの減少

スケボーカルチャーと切っても切れないのがクラブではないでしょうか。 そんなクラブが風営

記事を読む

ドキュメンタリー映画「DEATHBOWL TO DOWNTOWN」西海岸で産まれたスケボーが東海岸でどのように進化したのか

この間、スケボーのドキュメンタリー映画「DEATHBOWL TO DOWNTOWN(テ゛スホ゛ウル・

記事を読む

REDカメラ×BERRICSコラボ企画”REDirect”第八弾「ビーグル(ライアン・ユーイング)」

ハリウッド映画でも採用されている高機能カメラ「REDカメラ」とTHE BERRICSのコラボ

記事を読む







  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑