Berricsパークの壁に描かれたグラフィティアートの作者は誰?

公開日: アート&カルチャー

THE BERRICSでお馴染みのインドアパークの壁面には大きなグラフィティアートがある。

その壁面には無数の白いデッキが貼付けられ、それをキャンバスに大きなグラフィティが

描かれているのである。その作者の名を「PUSH」と言います。

PUSHはLAを拠点に、アメリカ国内のみならず世界的に強い影響力を持つグラフィティ・クルー

The Seventh Letter(AWR/MSK)の一員で、若手アーティストとして注目を集めています。

彼は今回、Berricsの壁のグラフィティを手掛けた他、エレメントとのコラボ企画で、

ELEMENT PUSH COLLECTIONもリリースしております。

彼の独特のグラフィティをデッキやウィール、アパレルアイテムとしてパンツ、キャップ、タンクトップ、

そしてiPhoneケースなどに取り入れた複数のアイテムをリリースしております。

彼の制作風景と共に作品が出来上がっていく制作行程を是非お楽しみください。

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑