Berricsパークの壁に描かれたグラフィティアートの作者は誰?

公開日: アート&カルチャー

LINEで送る
Pocket

THE BERRICSでお馴染みのインドアパークの壁面には大きなグラフィティアートがある。

その壁面には無数の白いデッキが貼付けられ、それをキャンバスに大きなグラフィティが

描かれているのである。その作者の名を「PUSH」と言います。

PUSHはLAを拠点に、アメリカ国内のみならず世界的に強い影響力を持つグラフィティ・クルー

The Seventh Letter(AWR/MSK)の一員で、若手アーティストとして注目を集めています。

彼は今回、Berricsの壁のグラフィティを手掛けた他、エレメントとのコラボ企画で、

ELEMENT PUSH COLLECTIONもリリースしております。

彼の独特のグラフィティをデッキやウィール、アパレルアイテムとしてパンツ、キャップ、タンクトップ、

そしてiPhoneケースなどに取り入れた複数のアイテムをリリースしております。

彼の制作風景と共に作品が出来上がっていく制作行程を是非お楽しみください。

 

LINEで送る
Pocket


Sponsored Link

合わせて読みたい記事

一時代を築いたスケボーブランド「ワールドインダストリーズ」と「ブラインド」設立秘話を覗いてみよう

スケボー史には数々の伝説的カンパニーが存在します。今回はその中でも「World Industries

記事を読む

失われたドキュメンタリー映画「Concrete Jungle」ヒップホップとスケボー

ヒップホップとスケボーについて描かれたドキュメンタリー映画「Concrete Jungle」の紹介で

記事を読む

REDカメラ×BERRICSコラボ企画”REDirect”第七弾「カイル・カマリロ」

ハリウッド映画でも採用されている高機能カメラ「REDカメラ」とTHE BERRICSのコラボ

記事を読む

REDカメラ×BERRICSコラボ企画”REDirect”第一弾「ジェイソン・ヘルナンデス」

ハリウッド映画でも採用されている高機能カメラ「REDカメラ」とTHE BERRICSのコラボ

記事を読む

Skateistan(スケーティスタン)南アフリカで最新プロジェクトを始動

Skateistan(スケーティスタン)は南アフリカでアフリカ大陸初のプロジェクトの正式な立

記事を読む

使い終わったデッキが美しい彫刻に変わる

スケーターであり彫刻家のHaroshi(日本人)は、 使い終った廃棄同然のスケボーデッキから、

記事を読む

スケボーの上から地球を見ると創造的な視点が産まれる「ストリートアートの匠達」

「ARCHIVES―Ten Years of Hidden Champion」というアートブックを入

記事を読む

スケボーとカフェという独特なコンセプトで展開する「Skateboard Cafe」より2014春/夏コレクションが発表

スケボーとカフェというリラックスしたコンセプトとクラシックなブランドイメージで展開する

記事を読む

バンズ初のフルレングスビデオ「PROPELLER」観たよ/ジェフ・ローリーが38歳にして驚異のフルパートを残したのが凄すぎ!

遅ればせながらやっとバンズ初のフルレングスビデオ「PROPELLER(プロペラ)」を観る事ができまし

記事を読む

スケボービデオにも応用できるんじゃね?6台のGoProを使った360度パノラマビデオ

フィルマーは必見! 最近のスケボービデオの撮影で活躍しているのが「GoPro」ですよね。

記事を読む



〜お知らせコーナー〜

一緒にスケボーしませんか?>>


SUKE-TOってそもそも何?>>


最後まで読んでくださりありがとうございました。スケボーを通してたくさんの人達と繋がれたらと思っています。
よろしければSNSでフォローをお願いします (^^)







PAGE TOP ↑