【ケガ中のスケーター】週末はスケボー映画を観ませんか?

公開日: アート&カルチャー

写真

「捻挫や骨折でスケボーできなよ〜」と言うスケーターの為の映画を1本を紹介します。

Sponsored Link

2010年に制作された「STREET DREAMS(ストリート・ドリームズ)」です。

プロスケーターを夢見る高校生デリックは、仲間とフッテージを撮り溜めてスポンサーを

ゲットしようとスケボー漬けの毎日を送っていました。

しかしその反面、大人たちの作った現実に従うよう強制されたり、

価値観の合わない彼女に振り回されたりで、

何かしっくりこないモヤモヤとした気持ちで過ごしいました。

そんな気持ちを払拭し、自分の道を進むべく、スケボーの大きな大会「タンパ」に出場し、

優勝を目指すサクセスストーリーです。

この作品で注目なのはキャストに本物のプロスケーターがアマチュアとして出演していること、

なので本編に出てくるトリックは全て見応えのある熱い映像になっています。

そしてもう一つはストーリーです。テーンエイジャー独特のモヤモヤとした感情から、

自分の道を見いだし、挑戦していくまでを、仲間との友情や対立、そしてラブストリーを絡め、

上手に解りやすく描いている作品だと思います。

週末は、たまには体を休めて映画ってのもいいんじゃないでしょうか?

 

<英語版トレーラー>

 

 

他にもこんな映画も紹介してます>>

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑