トミー・ゲレロ ヨーロッパツアー2014

公開日: アート&カルチャー

LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2014-03-21 10.54.44

レジェンドスケーターでありミュージシャンのトミー・ゲレロは自身にとっての初のヨーロッパツワーに出発します。

トミー・ゲレロはカルフォルニアのスケートボードの歴史の中でスケートボードチームのベースを作った

「Bones Brigade(ボーンズ・ブリゲイド)」の重鎮。

プロスケーター引退後は、70年代ファンクやソウルに傾倒し、創造性溢れるメロディーマスターへと転身。

音楽の方でも才能を開花させソロレコードを何枚もリリースするまでになった。

そして今回、Levi’s® Skateboarding やHuckなどが提供元となり、彼の初となるヨーロッパツワーの発表となった。

出典:huck

 

Sponsored Link

スケーター、ミュージシャンとしてのトミー・ゲレロの魅力

・いつでも自然体。無理はしない。

・自分で自分の道を切り開いて来た。

・経済的にも成功している。

・ライフスタイルがかっこいい。

・スケボーも音楽も諦めずに何度もトライし自分の才能、能力を磨いてきた。

・成功を納めた今でもまだ向上心がある。

 

下の動画はそんなトミー・ゲレロの魅力を知ることができる動画だと思います。

本編の中に出て来た言葉でミョーに頭に残った言葉あったので紹介します。

 

「生活は楽しくてもスケーターの多くは普通の社会に適応できない。」

「9時から5時の仕事が苦しいと感じる人が多いんだ。」

「オレもムリでこの生き方を選んだ。」

「自分で道を切り開いた、音楽も同じさ。」

「何もかも自分で作り上げたDIYさ。」

「好きなことを長年続ければうまくなるものだ。」

 

 

LINEで送る
Pocket


Sponsored Link

合わせて読みたい記事

レオロメロはメキシコのジョニー・キャッシュです!

プロスケーターには多くのダウンタイムがあります。怪我、雨の日、二日酔い。 全てが仕事を

記事を読む

自分の求めていない現実は全く信じないという最強の自己コントロール術

 先日、私は大好きなジョン・カーディエルについて色々考えていた。彼を表現する代名詞として「

記事を読む

二つの顔を持つ男「ベン・ゴア」

ベン・ゴアといえばMagentaのスケーターでREAL TOUGHNESSのクルーであり、F

記事を読む

スケボーとプロジェクションマッピング

遅ればせながら以前のイベント情報の投稿であった スケボーとプロジェクションマッピングの詳細があ

記事を読む

なんだかパッとしないクソみたいな日は「ジャッカス」を観ておもいっきり笑おう!

ジャッカスはスケボーと繋がりのあるテレビ番組みなさんジャッカスって知ってますか?2000年〜2002

記事を読む

ロンドンのフィルマー「ヘンリー・エドワーズ・ウッド」がロンドンの今を描く新作のスケボービデオ”HTL Offcuts 2014”

ロンドンのスケボーシーンを描くビデオプロジェクト「HOLD TIGHT LONDON」からロ

記事を読む

【スケボーアート】多くのグラフィックアーティストからリスペクトされる「ジム・フィリップス」

今回はアート関連の内容でお届けします。そこで今回フューチャーしたのが、サンタクルーズの「スクリーミン

記事を読む

Supreme(シュプリーム)初のフルレングススケートビデオ「cherry」リリース

Supreme初のフルレングススケートビデオ「cherry」がリリースされます。 意外

記事を読む

風営法の影響を受ける日本のクラブの減少

スケボーカルチャーと切っても切れないのがクラブではないでしょうか。 そんなクラブが風営

記事を読む

漫画「SK8R’S(スケーターズ)」3巻を読んだよ

スケボー漫画「SK8R'S(スケーターズ)3巻」が発売されました。帯には世界の舞台で活躍する瀬尻稜く

記事を読む



〜お知らせコーナー〜

一緒にスケボーしませんか?>>


SUKE-TOってそもそも何?>>


最後まで読んでくださりありがとうございました。スケボーを通してたくさんの人達と繋がれたらと思っています。
よろしければSNSでフォローをお願いします (^^)







PAGE TOP ↑