スケボーアートとカルチャー歴史と進化

公開日: アート&カルチャー

スケボー アートとカルチャーの歴史と進化についての長編ドキュメンタリー「Sk8face」。

2007年にマット・バスはカメラをバックに詰め込んで、「ヴィンテージスケートオークション」を

撮影するためにサンディエゴに行きました。

撮影には約1年半。マットの生涯の友でありベテラン編集者のロン・ハースと最初のSk8faceの

トレーラーを作りました。それからマットはスケートボード・グラフィックの元祖でもある

ウェズ・ハンプストンにビデオを送りました。そのすぐ後に伝説のスケート写真家グラント・ブリテンが

マットのビデオを気に入り、自分のブログに掲載したことをマットのメールに知らせました。

3日以内にこの映像は世界的に広まって行き、数百万人以上の人に見られました。

Sk8faceは世界中のブログだけではなく「ESPN、HYPEBEAST、YAHOO」などの有名なサイトでも

話題になりました。その時点でSk8faceはYouTubeチャンネルを作りました。

この新たな露出でなかなか出演が難しいアーティストのインタビューを撮影することができました。

しかし映画を仕上げる為には、まだまだ支持者を必要としているようです。

Sk8faceの予告編は下記の動画をご覧ください。

————————————-

http://sk8face.com/

————————————-

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑