「パリの空の下」フランスのスケートシーン

公開日: アート&カルチャー

paris

スケートシーンの中心的場所といえばカルフォルニアと言ってもいいのではないでしょうか?

カルフォルニアには数々のビデオにも登場する有名なスケートスポットがたくさんあります。

しかし、素晴らしいスケーターやスケートスポットはカルフォルニアだけではありません。

世界中にも魅力的で素晴らしいスケーターやスポットはたくさん存在します。

例えばイギリス、スペイン、フランスとこれらの国は驚くほど多くのスケーターを輩出しています。

ジェフ・ローリーとトム・ペニーはイギリス出身です。彼らは最も優れたスケーターとしてリスペクトされています。

スペインからはジーザス・フェルナンデス。フランスからはルーカス・プイグなどです。

そしてパリのスケートシーンを垣間見ることが出来るビデオが「パリの空の下(スール·シエル·ド·パリ)」です。

監督のNeels Castillonは世界で最も美しい都市の一つでもあるパリで「Arthur Turpin」、「 Andrea Giallonardo」、

「Djessy Home」と3人のスケーターをフューチャーし、まるで古い短編映画のようなモノクロ手法を用いて

このビデオを作っています。

スケートシーンはもちろん、おしゃれな音楽とデザインセンスも見所の一つとなっています。

 

<Vemio>

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑