使い終わったデッキが美しい彫刻に変わる

公開日: アート&カルチャー

スケーターであり彫刻家のHaroshi(日本人)は、

使い終った廃棄同然のスケボーデッキから、彼の情熱と創造性により

素晴らしくスタイリッシュなポップカルチャーを産み出しました。

彼の彫刻はとてもユニークで複数枚の使い終わったデッキを重ね合わせた層から出来ています。

この重ね合わせたデッキの層は独特のストライプ模様を見せ、

心臓、骸骨、さらにはスニーカーなどの様々なポップアートに姿を変えます。

Haroshiはスケーターとして彼の作品の中に自分自身のデッキをしばしばリサイクルしています。

Haroshiにとって彼の芸術部分はスケートボードと等しく、彼の人生そのものです。

そして彼のコミュニケーションツールでもあります。

 

出典:Haroshi.com │ 経由:domilked │ 記事元:boredpanda.com

skateboard-sculptures-haroshi-2

skateboard-sculptures-haroshi-1a

skateboard-sculptures-haroshi-9

skateboard-sculptures-haroshi-20

skateboard-sculptures-haroshi-23

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑