スケボーと音楽

公開日: アート&カルチャー

LINEで送る
Pocket

今回はスケボーから少しベクトルをずらして音楽について語ってみます。

語ってみると言ったって、そんな大それたことは語れないのですが(笑)、

スケボーと音楽は切っても切れない関係だと思います。

スケボーをやっていると皆さんなら、それは理解できると思います。

ビデオを見ていて、好きなプロスケーターのパートのバックで流れている音楽が

ライディングとマッチしていてチョーかっこいい!

映像と音楽とスケボーが融合し絶妙なハーモニーを奏でているからですよね。

プロスケーターのデモを生で見に行った時に会場で流れる音楽や大会会場で流れる音楽。

高揚感を演出し会場の雰囲気を作ってくれています。

または仲間達と滑っている時。気分アゲアゲな好きな曲を流しながら滑る。最高ですよね。

(注意:気分が上がり過ぎていきなり自分のレベルを越えるトリックをやって大ケガなんてことも)

こういったわけでスケボーに更に彩りを加えてくれる音楽ですが、

逆に音楽からスケボーをフューチャーしたものってあまり知りませんよね。

私が唯一知っているのが「ハイファナ(KEIZOmachine!とジューシーによるブレイクビーツユニット)」の

「Fatbros」という曲です。

この曲は、スケボーのテールなどを蹴って地面をたたく音や滑走中の音をサンプリングしてます。

なかでも笑えるのが「ウォー」と言う声です。

おそらく仲間の誰かが凄いトリックをメイクしたんでしょう。

そんな時、仲間を「ウォー」ってたたえますよね。

その声がサンプリングされてます。スケーターなら思わずニヤってしてしまいます。

それではハイファナのFatbros。はりきってどうぞ〜!

 

LINEで送る
Pocket


Sponsored Link

合わせて読みたい記事

二つの顔を持つ男「ベン・ゴア」

ベン・ゴアといえばMagentaのスケーターでREAL TOUGHNESSのクルーであり、F

記事を読む

ニューヨーク育ちの【コラージュアーティスト】ジェイ・リジオ

ジェイ・リジオはカット&ペーストで夢のような情景を生み出します 彼は生まれも育ちもニューヨーク

記事を読む

AbemaTV「ヨコノリ」チャンルでスケートボードを初めサーフィン、スノボーが観れるよ

みなさんAbemaTVをご存知ですか?今月4月11日にアメーバブログのサイバーエージェントとテレビ朝

記事を読む

俺とパンクロックとスケートボード

パンクロックとスケートボードは兄弟のような存在今まで何故パンクロックについて書かなかったのか不思議な

記事を読む

スケボーデッキのグラフィックも手掛けるアーティスト【マイク・ジャイアン】MVに出演

スケボーデッキのグラフィックなども手掛ける全身タトゥーのグラフィックアーティスト「マイク・ジ

記事を読む

【野坂俊和】”Red Bull Curates Proteges”日本人唯一のアーティストとして参加

「Red Bull Curates Proteges」とは世界各国の新進気鋭のアーティスト達

記事を読む

Supreme(シュプリーム)初のフルレングススケートビデオ「cherry」リリース

Supreme初のフルレングススケートビデオ「cherry」がリリースされます。 意外

記事を読む

ドキュメンタリー映画「DEATHBOWL TO DOWNTOWN」西海岸で産まれたスケボーが東海岸でどのように進化したのか

この間、スケボーのドキュメンタリー映画「DEATHBOWL TO DOWNTOWN(テ゛スホ゛ウル・

記事を読む

漫画「SK8R’S(スケーターズ)」3巻を読んだよ

スケボー漫画「SK8R'S(スケーターズ)3巻」が発売されました。帯には世界の舞台で活躍する瀬尻稜く

記事を読む

奇妙な形のデッキ復活の兆し?

ZERO[/caption]   スケボーのカタログを見るとき、奇妙な形をし

記事を読む



〜お知らせコーナー〜

一緒にスケボーしませんか?>>


SUKE-TOってそもそも何?>>


最後まで読んでくださりありがとうございました。スケボーを通してたくさんの人達と繋がれたらと思っています。
よろしければSNSでフォローをお願いします (^^)







PAGE TOP ↑