【野坂俊和】”Red Bull Curates Proteges”日本人唯一のアーティストとして参加

公開日: アート&カルチャー

スクリーンショット 2014-04-24 7.43.25

「Red Bull Curates Proteges」とは世界各国の新進気鋭のアーティスト達がレッドブルの白いクーラーボックスを

キャンバスにアート作品を描いていくプロジェクトです。

そして今回のアーティストは、スケーターであり、画家の「野坂 俊和」さんをフューチャーしました。

このプロジェクト唯一の日本人アーティストとして参加している野坂さんは、

元プロスケーターで現在は画家、アーティストとして、スケボーカルチャーからインスピレーションを受けながら、

日本の伝統的なマテリアルと江戸、明治期の浮世絵などの制作手法を取り入れたスタイルで作品を発表している。

今回、彼のカスタムクーラーボックスを設置する場所は、原宿のアパレルショップ「Nubian」だ。

このショップの前にはシルバーの大きな壁がある。この壁とのイメージを繋げる為、クーラーボックスの下地には、

銀箔を使用した。作品は和のテイストを取り入れながらも、おしゃれな「Nubian」の店内によくマッチしている。

そんな彼のインタービュー動画を是非チェックしてみてください。

 

 

「Red Bull Curates Proteges」その他のアーティストはこちらをチェック

 


出典:HYPEBEAST


 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑