あなたはどこまでスケボーと認めますか?

公開日: スケボー情報

Sponsored Link

これはスケボーですか?

最近インターネットでスケボー関連のことを検索すると必ずと言っていいほど

出てくるのがこの「車輪だけのスケボー」。

87067_1000x1000

出典:Hammacher Schlemmer

 

↑こいつです。デッキはどこ行った〜。 う〜〜〜ん・・・

名前はThe Sidewinding Circular Skates(サイドワインディング・スケート)」と言うそうです。

 

未来感たっぷりなアイテムが買える!車輪に直接乗るスケボーが楽しそう!!

NY発の新しいスケートギア、「The Sidewinding Circular Skates(サイドワインディング・スケート)」

のご紹介です。「Sidewinder」とは「ヨコバイガラガラヘビ」を表す言葉。その名を取った

このスケートは、ガラガラヘビのようにくねりながら横ばいしていくのです。

引用元:grapee

 

 

だそうです・・・未来感たっぷりのスケボーね〜・・・

ちなみにお値段は「$99.95」。日本円にすると「約11,962円」です。

実際の動きはこんな感じ。

小学生とかがやっているブレイブボードってやつと動きが似てます。

スケボーというよりインラインスケートの方が近いんじゃないでしょうか?

でもどう見てもカーブとかレールは攻められませんよね。

やったら壊れてしまうと思います。

このアイテムしかり前に述べたスネークボードしかり、

あまりスケボーのことを知らない人にスケボーのことを話すと

「あっ!あれでょう〜小学生がクネクネやってるやつ!」っていうヤツいますよね。

この回答に何度イラッとさせられたことか・・・

なので私はここではっきりとスケボーの線引きをしたいと思っております!

 

スケボーの定義

私が考えるスケボーの定義は下記の条件を満たしていることと考えます。

 

  1. 板(デッキ)に4個の車輪が付いていること。
  2. 飛んだり回したりできて、耐久性があり直ぐに壊れないこと。
  3. バックボーンに文化があること。

 

なので上記の3つに当てはまらないものはスケボーとは認めません!

 

まとめ

とまぁ勝手にワーワー言ってますが、興味を惹く表現方法やネーミングを考えるのも

実際にはとても難しいのは解っているつもりなんですけどね〜

私は少しでも多くの人達にスケボーのことをちゃんと理解してほしいだけなのです。

子供だけの遊びじゃない、大人もたまにはバカになって子供のように楽しめるのが

スケボーなのです。

そんなことを知ってほしいと思う今日この頃。

おしまい。

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑