【スケーター名鑑】ランス・マウンテン「スケボーを誰でも楽しめるものと証明した男」

公開日: スケーター名鑑

LINEで送る
Pocket

photo by KelsaaCPH

photo by KelsaaCPH

名前:Lance Mountain(ランス・マウンテン)

生年月日:1964年6月13日

出身:カルフォルニア州 パサデナ

スポンサー:Flip, Independent Trucks, Spitfire, Nike SB, Bones, MOB


私が勝手にピックアップしてスケーターを紹介しているコーナー

「スケーター名鑑」ですが、今回で10人目となるスケーターは、

ランス・マウンテン」です。

スケボー界の爆笑王?コメディアン?

とにかくサービス精神旺盛の彼のことが大好きな人は多いはず。

ランスはどちらかというとスケボーの滑りというより

こう言った陽気なお笑い担当的なイメージの強いスケーターだと思います。

しかし彼はスケボーを世に広めたレジェンドの一人として

外す事のできない人物だと思います。

そんな彼がどうやって自分のポジションを確立し

長きに渡りスケボー界で活躍してきたのでしょう?

 

Sponsored Link

10代の頃のライバル達の中で模索したポジション

17歳で参加した伝説のスケボーチーム「ボーンズ・ブリゲード」。

メンバーにはトニー・ホーク、スティーブ・キャバレロ、ロドニー・ミューレン、

マイク・マクギルなど蒼々たるメンバーの中で彼は自分のポジションを

模索していきます。

映画「BONES BRIGADE」の中ではステイシー・ペラルタいわく、

「ランスはいい滑りはするが、トニーやキャバレロのような才能はなかった。」

「いずれは私の右腕としてマーネージャとして働いてもらおうと思っていた。」

などと発言しています。

って言ってもスケボーは普通の人よりかなりうまいっすけどね・・・

それでもプロレベルでは厳しかったってことなんですね・・・

そんなランスに巡ってきたチャンスは「BONES BRIGADE」の

プロモーションで、かなり奇抜な広告演出をとることになった時のこと、

「誰か犬の死体を抱いてくれ!」と言うオファーがあり、

チームメンバー全員が嫌がる中、ランスが現れ、

「OK!OK!オレがやるよ!」と、この一言で彼のどこか突飛でクレイジーな

キャラクターとしてのポジションが確立していくことになるのです。

 

スケボーを大衆化したランスのストリートライド

スケボービデオを定義した伝説のスケボービデオ

The Bones Brigade Video Show

ランスは楽しそうにストリートをクルージングする姿を披露しています。

この滑りが当時のスケボーキッズ達のハートを鷲掴みにするのです。

「スケボーってこんな風に楽しく滑ればいいんだ。」

「トニーやキャバレロみたいに凄い技ができなくても楽しめるんだ。」

とキッズ達は街に出てランスの滑りを真似したのです。

あの「マイク・バレリー」も子供時代にランスの滑りに大いに影響を受けたようです。

 

411VMのナビゲーターとして活躍

90年代後半〜2000年代前半に登場したスケボーのビデオマガジン。

「411VM」ではイントロが終わるとランスがナビゲーターとして現れる。

このお決まりのパターンは30代のスケーターには激アツだと思います。

たまに見せるランスの奇怪行動に???となった時もありますが、

ランスのキャリアを紹介するのに411VMは外せませんね。

 

アーティストとしての才能

アーティストとしての顔を持つ彼の作品は公式ウェブサイト「lancemountain.com」の

中でも紹介されています。

2013年にはステューシーとのコラボによるアートエキシビジョンが開催され来日しました。

このビデオを見るとランスのアーティストとしての一面を垣間見ることができます。

 

まとめ

人が嫌がることを率先してやる!ということはあながち間違いじゃない。

どこに自分の才能が眠っているかって解らないもんだから

人と同じことやってたら一歩抜きでることなんてできない。

その先には誰からも愛されるキャラクターを確立し歴史に名を残すこともできる。

それを証明して見せたのがランス・マウンテンである。

 

LINEで送る
Pocket


Sponsored Link

合わせて読みたい記事

【スケーター名鑑】チャド・マスカ「スケボー界のやんちゃボーイ」

photo by Birdman Photos[/caption]名前:Chad Muska(チャ

記事を読む

【スケーター名鑑】エド・テンプルトン「スケボーからアートへ表現の場を変えたスケーター」

photo by foxxyz[/caption]名前:Ed Templeton(エド・テンプルト

記事を読む

【スケーター名鑑】トニー・アルバ「ドッグボウルを始めた男!元祖肉食系スケーター」

photo by seanbonner[/caption]名前:Tony Alva(トニー・アルバ

記事を読む

【スケーター名鑑】ジョン・カーディエル「まるでエネルギー塊がスケボーしているようだ!」

photo by Ju Chang[/caption]名前:John Cardiel(ジョン・カー

記事を読む

【スケーター名鑑】リック・ハワード「スケボー界の坂本龍馬」

photo by foxxyz[/caption]名前:Rick Howard(リック・ハワード)

記事を読む

【スケーター名鑑】レイ・バービー「ストリートに革新的スタイルを持込んだスケボー界の表現者」

photo by Janteloa[/caption]名前:Ray Barbee(レイ・バービー)

記事を読む

【スケーター名鑑】クリスチャン・ホソイ「80年代にスケボー界を席巻!今尚彼の崇拝者は多い!」

photo by Sofía Salom[/caption] 名前:Christian Ho

記事を読む

【スケーター名鑑】ロドニー・ミューレン「数々のトリックを生み出したスケボーの神様」

photo by poptech[/caption] 名前:Rodney Mullen(ロド

記事を読む

【スケーター名鑑】トミー・ゲレロ「ストリートはここから始まった!初めてスケボーで植栽を飛び越えた男」

photo by alterna2[/caption]名前:Tommy Guerrero(トミー・

記事を読む

【スケーター名鑑】ジェフ・ローリー「ヨーロッパスケボーの門戸を開いたパンクロッカー」

photo by guanmu.name[/caption]名前:Geoff Rowley(ジェフ

記事を読む



〜お知らせコーナー〜

一緒にスケボーしませんか?>>


SUKE-TOってそもそも何?>>


最後まで読んでくださりありがとうございました。スケボーを通してたくさんの人達と繋がれたらと思っています。
よろしければSNSでフォローをお願いします (^^)







PAGE TOP ↑