スケボーするなら知っておきたい「神奈川のスケートパーク」まとめ

公開日: スケボー情報

2632292947_1ef3a8b700_z

Photo by MattLaws

スケボーするなら知っておきたい神奈川のスケートパークを紹介します。

主に公共団体が運営管理しているスケートパークを中心にセレクトしました。

 

Sponsored Link

鵠沼海浜公園スケートパーク

住所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸4-4-1

URL:http://www.s-n-p.jp/skatepark/index.htm

スクリーンショット 2014-05-21 10.53.12

鵠沼海浜公園にあるスケートパークは初心者から上級者までが安心して楽しむことが

できるスケートパークとして人気があります。そのポイントはスケートパーク内では、

初心者エリアや種目別エリアなど、エリアがきちんと分けられていることにあります。

そして人気のポイントは何よりこのスケートパークは海に隣接していることから

開放感が抜群によいのです。

もともと海水浴場の近くにあったプールの施設を利用しているため、

電車でも車でもアクセスしやすいスケートパークです。スケートパークにおいて、

レンタル用具も完備していますので、手ぶらで楽しむこともできます。

鵠沼海浜公園のスケートパークならば、スケートをより身近に

楽しむことができるといえます。

 

新横浜公園スケボー広場

住所:神奈川県横浜市港北区小机町3300

URL:http://www.nissan-stadium.jp/shinyoko-park/skate.php

スクリーンショット 2014-05-21 10.56.56

神奈川県横浜市の日産スタジアムがある新横浜公園内にあるスポーツ施設

新横浜公園スケボー広場」。

スケートボード、インラインスケート、BMXの利用ができるスケートパークです。

ヘルメットは必ず着用してください。またレンタルスケートボード30本とBMX3台と

貸し出しもやっているので、初心者の方は、まずは手ぶらで行って、

一度スケートボードを体験してみるのも良いのではないかと思います。

 

小山公園ニュースポーツゾーン スケートパーク

住所:神奈川県相模原市中央区小山4-1

URL:http://www.sagamiharashi-machimidori.or.jp/park/oyama/oyama_skateboard

スクリーンショット 2014-05-21 11.15.19

小山公園は神奈川県相模原市にある公園で、野球やサッカーが出来るグラウンドと

ニュースポーツ広場があります。ニュースポーツ広場の中にはスケートパークがあり、

スケートボードやインラインスケートの練習コースがあります。

こうした施設は全国的にも珍しく、県内外から愛好者が訪れます。

利用時間は午前9時から午後10時までと長く、夜間照明があるため暗くなってからも

安心して利用することが出来ます。

ただし、夜間照明を利用する時は1回200円の料金がかかります。

その他の施設利用料金は基本的に無料です。

スケートパークを利用する際は、事前の予約は必要ありません。

直接管理事務所におもむき、必要事項を記入するだけです。

スケートパークは基本的に保守点検の日以外は利用できますが、

まれに悪天候の際は利用出来ないこともあるので、

不安な時は小山公園管理事務所に問い合わせましょう。

 

谷本公園

住所:神奈川県横浜市青葉区下谷本町31-10

URL:http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/make/yamoto.html

スクリーンショット 2014-05-21 11.19.37

神奈川県横浜市にある谷本公園は、平成21年度にオープンしたきれいな公園で

広々とした球技場(有料)はスタンドもあって本格的!緑の芝がとっても鮮やかです。

3オン3のコートもあります。

スケートパークは無料で利用でき、KIDSスケートボード教室もなんと無料で開催されています。

こじんまりとはしてますが、初心者にも滑りやすいスケートパークだと思います。

 

横須賀うみかぜ公園

住所:神奈川県横須賀市平成町3-23

URL:http://www.nissan-nics.co.jp/umikaze/umikaze_shisetsu.html

スクリーンショット 2014-05-21 11.28.27

初心者から上級者まで、ファミリーで楽しめる「うみかぜ公園スケートパーク」。

うみかぜ公園スケートパークは神奈川県横須賀市にあるスケートパークです。

スケートパークの元祖とも言われており、国内のスケートパークの先駆けとして

親しまれています。目の前に広がる海を眺めながら、開放感のあるスケートボードを

楽しむことができます。広大なパークと様々なセクションが揃っており、初心者から

上級者まで楽しむことができます。うみかぜ公園内には他にもバスケットボールや

テニスの壁打ち、マウンテンバイクのコース、そしてバーベキューができる

エリアなどもありますので、ファミリーで遊ぶことのできる場所となっています。

アクセス方法は京浜急行線の県立大学駅から徒歩で15分のところにあります。

車で来る場合は駐車場(有料)を利用しましょう。スケートパークの利用料金は無料です。

 
>> パークに行く前にAmazonで「スケートボード デッキ」「スケーボード パーツ」をチェック








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑