【この季節がやって来た!】X Games Austin 2014

公開日: スケボー情報

LINEで送る
Pocket

X Gamesの季節がやってきましたね。

2014年夏の開催地は米国テキサス州のオースティンで6月5日〜8日に行われます。

市内のF1レースコースを会場として数々のアスリート達が火花を散します!

エックスゲームズ(X Games)は、いろいろな種類のエクストリーム

スポーツを集め、夏と冬の年2回開催されるスポーツ競技大会である。

アメリカのケーブルテレビネットワークであるESPNによって開催され、

アメリカを中心に全世界でテレビ放送される。競技は分類やスタイルに

よって多種に分けられており、その中で選手たちは金、銀、銅メダルを

目指して戦う。アメリカ以外で行われるものとして、

Asian X GamesEuropian X Games 、Latin X Games もある。

夏季大会Summer X Gamesは8月に 、冬季大会Winter X Games は

1月または2月に開催される。特に冬の大会では、X Gamesに出場するため

同時期に行われるワールドカップへは出場しない強豪選手もおり、

競技によってはX Gamesが最高位の格付けと見なされている。

開催地は2、3年ごとに変更され、競技種目も年々変化する。

男子種目が多いが女子種目もある。

引用元:wikipedia

そして今大会の注目が、男子スケートボードストリートの「ナイジャ・ヒューストン」。

彼が再び金メダルを取るかが注目されています。

そんなX Games大会スケジュールは下記のページから確認できます。

http://xgames.espn.go.com/events/2014/austin/schedule/

また出場選手の確認はこちらからどうぞ。

http://xgames.espn.go.com/events/2014/austin/invitedathletes/

去年のロサンゼルス大会の日本での放送はニコニコ動画で一部の競技が生中継されていましたが、

スケボーは放送されず・・・大会終了後にYouTubeで視聴した記憶があります。

日本では今年、どこのメディアで見れるか、まだ不明なので解り次第お知らせしたいと思います。

あとX Games公式サイトちょっと見づらいのでFacebookページもチェックしてみてください。

https://www.facebook.com/XGames

 

LINEで送る
Pocket


Sponsored Link

合わせて読みたい記事

Xゲーム【Real Street 2014】投票ページがオープン!世界的なスケボーコンテストにあなたも参加しませんか?

先日紹介した あなたの好きなビデオにオンライン投票【Real Street 2014】 の投票ペ

記事を読む

香港の最新スケートシーンをキャッチ!

Original:vimeo by Flow Points-Jordan MayfieldP

記事を読む

【90年代後半のビデオみたい】ラカイのフロリダツワー

Original:You Tube by Lakai Footwear  

記事を読む

ジャッキーチェンもビックリ!すご技トリック集

世界中のスケーターが日々新しいトリックを開発しているんです。 僕らがこうしている間にも地球の裏

記事を読む

【激アツ!!!】トニーホークと数々のトップスケーター夢の競演!

RIDE Channelに激アツなスケボービデオがアップされました。 その名も「Syn

記事を読む

【プロスケーターからシューズデザイナーに転身】スケータリティー第4回「スコット・ジョンストン」

VICE Japanよりリップジンガーが送るスケーターにフューチャーした番組「スケータリティ

記事を読む

レッドブルスケート・ジェネレーション2014の舞台裏を収録したビデオ

Original:You Tube by Red Bull   レッドブル

記事を読む

またまた”デーウォン・ソン”!今度はDVSよりツワービデオがリリース

Original: Tou Tube by ThrasherMagazine &nbs

記事を読む

ナイジャ・ヒューストン達のツワービデオ「AYC X Zumiez BFF Tour」

Original:You Tube by RIDE Channel   ナ

記事を読む

憧れのスケーター第二段

憧れのスケーター第二弾「スティーブ・オルソン」 Shorty'sのメガネっ子 スケーターです。もう

記事を読む



〜お知らせコーナー〜

一緒にスケボーしませんか?>>


SUKE-TOってそもそも何?>>


最後まで読んでくださりありがとうございました。スケボーを通してたくさんの人達と繋がれたらと思っています。
よろしければSNSでフォローをお願いします (^^)







PAGE TOP ↑