スケボートリック:バックサイドブラントスライドの練習方法

公開日: スケボートリックHow To

4605146040_1d11729d2f_z

Photo by: hutchphoto

 

スケボートリックhow to グラインド&スライド系⑭【バックサイド ブラントスライド】

ブラントはテールとノーズ、バックサイドやフロントサイドとバリエーションがあるが

ここではバックサイドでテールをカーブにかけてスライドさせる。

スピードとブラントの姿勢がポイントになる。

 

Sponsored Link

<バックサイド ブラントスライドの形とスタンス>

スクリーンショット 2014-03-13 12.01.36

テールをカーブの掛けてスライドさせる。

 

<練習方法>

いきなりスライドさせるのはちょっと難しいと思うので、まずはカーブの正面から入ってテールを

掛けるところから入ろう。感覚をつかんだら徐々にカーブへの進入角度を平行にしていき反復練習。

そして次のステップとしてスピードをつけてカーブにアプローチして行こう。

ある程度のスピードがないとスライドしないのでここは勇気を出してチャレンジしよう。

 

bs-blant_1

①広めのスランスで、ある程度のスピードを付けてカーブにアプローチ。

②上半身はあまり回転させずに狙ったポイントでテールを蹴る。

③テールがカーブの高さに合ったところで後ろ足を踏みつけるようにしてテールを掛ける。

④テールがカーブに乗ったら、後ろ足で前に押し出すようにスライドさせる。重心はデッキの真上。

bs-blant_2

⑤スライド中は暫くそのままの姿勢をキープ。

⑥スピードが落ちる前に前足を進行方向に向けながらデッキの向きを変える。

⑦デッキの真上に重心を置いたまま下半身を回転させてデッキを進行方向に向けて着地体勢に入る。

⑧ヒザのクッションでバランスを取ってメイク。

 

<参考動画>

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑