スケボートリック:オーリーの練習方法

公開日: スケボートリックHow To

スケボーオーリーで車止めを飛ぶ

Photo by: milksss

スケボートリックhow to フラットランド系①【オーリー】

オーリーが出来るようになると、圧倒的にスケボーが楽しくなる。

オーリーでマンホールやカラーコーン、階段などを越えて行くところを想像すると

テンション、アゲアゲ。これこそがスケボーの醍醐味!

オーリーは誰でも練習すれば必ず出来ます。

どんな一流のスケーターでも初めからクールなオーリーが出来たわけじゃない。

日々の練習の積み重ねが一番大事なのです。

ライバルと競うのも良いけれど、自分は自分!

2ヶ月掛かろうがなんだろうが、自分のペースで着実に!

誰もが羨むオーリーをマスターしよう!

 

Sponsored Link

<オーリーのスタンス>

オーリースタンス

<オーリー足>

オーリあし

 

前足の外側側面をデッキにこすりつけるようにするのがオーリー足だ。

オーリー足はどのトリックにも必ず必要になってくるのでしっかりマスターしよう!

 

<練習方法>

初めは手すりにつかまって、止まったまま足の動きを覚えるのがおすすめ。

その次は、手すりから手を離してオーリー!

そしてその次はゆっくり滑りながらオーリー!

そして、そして、その次は空き缶の上をオーリー!

てな具合に徐々に目標を上げていこう。

まるで忍者が成長していく木を飛び越えて行くように!

すると、いつのまにか信じられないくらい、高く飛べるようになっているぞ。

 

オーリーの流れ①

まずはテールを蹴ってみよう。テールを下に蹴ると、テコの原理でノーズが持ち上がる。強く蹴ればそのぶん早く立ち上がる。この力加減でオーリーの高さや距離が決まる。真っすぐ蹴り上げるにはデッキの真上に立ち、テールを真下に蹴るのがポイント。

オーリーの流れ②

真上に向かって立ち上がろうとするノーズを、前足を使って前方向に引きずり上げるように持っていく。その時、立ち上がろうとする力を殺さずに前に押し出すイメージ。それと同時に後ろ足を曲げれば空中で水平の状態にすることができる。

 

<参考動画>

 

スケボーを100%楽しむ為の7つの方法

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑