REDカメラ×BERRICSコラボ企画”REDirect”第五弾「リッキー・Bedenbaugh」

公開日: アート&カルチャー

ハリウッド映画でも採用されている高機能カメラ「REDカメラ」とTHE BERRICSのコラボ企画「REDirect」。

世界で最もビジョナリーなスケートボードフィルマー12人をフューチャーしREDカメラを使って、

スケボービデオを制作する企画です。

第五弾のフィルマーは「リッキー・Bedenbaugh」だ。

レッドカメラのプロジェクトページを参照すると、第五弾のフィルマーは「ジョン・ホランド」になっているのだが、

大人の事情なのか??彼のビデオではなく、6人目のフィルマー「リッキー・Bedenbaugh」のビデオが先に公開

されている。しかもこのプロジェクトページも更新されていないという、ちょっと不明な状態だが、

とにかく「リッキー・Bedenbaugh」の制作したビデオを見てみよう。

フューチャーしているスケーターは複数名に渡り、かなりの豪華スケーターを起用している。

レイ・バービーにチャド・ティムティム、エリック・ドレッセン、ダニー・モントーヤなど、

彼らが画面向かって左から右にプッシュで滑り抜けて行く構成。

プッシュ一つとってもそれは人それぞれで見ていてとても楽しい。

ソウルフルなBGMとシンプルなアニメーションのような流れが、懐かしさと優しさを感じさせるビデオだ。

美しい映像と最高のスケーターそしてクリエイティブなフィルマーのハーモニーを是非ご覧ください。

 

12人のフィルマー紹介はこちら

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑