REDカメラ×BERRICSコラボ企画”REDirect”第七弾「カイル・カマリロ」

公開日: アート&カルチャー

ハリウッド映画でも採用されている高機能カメラ「REDカメラ」とTHE BERRICSのコラボ企画「REDirect」。

世界で最もビジョナリーなスケートボードフィルマー12人をフューチャーしREDカメラを使って、

スケボービデオを制作する企画です。

第七弾のフィルマーは「カイル・カマリロ」だ。

カイルはフィルマー兼フォトグラファーで素晴らしい世界観を持ったアーティストです。

今回「REDirect」で制作したビデオは「ゴールド&グレー」と題して「ジャック・カーティン」と

「マイルス・シルヴァス」の2人のスケーターを起用した作品となっています。

ジャックとマイルスの流れるようなストリートスケートを2人同時に見せて行くという手法は、

スケボービデオとしてはあまり見かけない手法だと思います。

そして終盤、今度は流れるカメラワークにより、2人が入れ替わり立ち代わりトリックを決めて行きます。

シンプルでありながら実は計算し尽くされた演出で、一瞬たりとも見逃すことのできない作品となっています。

美しい映像と最高のスケーターそしてクリエイティブなフィルマーのハーモニーを是非ご覧ください。

 

12人のフィルマー紹介はこちら

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑