スケボーとプロジェクションマッピング

公開日: アート&カルチャー

遅ればせながら以前のイベント情報の投稿であった

スケボーとプロジェクションマッピングの詳細がありました。

 

↓以前の記事

日本初!スケボー+プロジェクションマッピング(イベント情報)

 

ランプに映像を投影させてライダーの動きをセンサーで追跡して映像を変化させていく模様。

下の映像は少し古いのものですが映画「TRON」のプレミアで行われたものです。

先日、千葉の白浜フラワーパークで行われたイベント「ファニーコントロール」の中で

披露されたのもと同様のものと思われます。

この映像を見て、ちょっと物足りなさを感じたのは私だけでしょうか?

きっと映像技術は凄いんでしょうけど、演出にもの足りなさを感じます。

例えば暗がりの中から光る服を着たライダーが現れて始まるとか、

デッキを光らせて空中に飛んだときのデッキの動きを光で見せるとか〜

しないと暗くってせっかくのライダーの動きやトリックが

見えないんじゃないかな〜?と勝手に思っておりました。

いずれにしても、このようなショー的なスケボーを使ったエンターテイメントを

今後もどんどんやってほしいものです。

そんなに簡単に言うなって感じですが、実は私も某制作会社に勤めていた時に、

デジタル映像技術に少しは触れたことがあるので大変さは重々承知なんですけどね〜

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑