harman/kardon(ハーマン/カードン)のBluetoothスピーカーをFire TV Stickに繋げて高音質で映画を楽しむ!

公開日: あれこれライフ

 

こんにちは。

フレームの太いメガネと刈り上げスタイルの髪型で、自分的にはルードでアメリカンにキメてると思い込んでいましたが、妻から北のリーダー「キムさん」だと言われて、軽くショックを受けています。

メガネと髪型は良いとして、この体型がそう言わせているんだな・・・

そんなショックから立ち直るべく最近水泳を始めたスケートゥーです。

 

さて皆さんいかがお過ごしでしょうか?

ゴールデンウィークも終わり、昨日から雨が続いていますね。

奄美地方では平年より早く梅雨入りしたと発表されたようです。

これからの時期は雨が多い日が続くかと思いますが、外遊び派の人には少々つまらない季節になるかと思います。

 

そんなあなたにオススメしたい室内での過ごし方はズバリ「映画鑑賞」です。

えぇ〜フツーじゃんって思った方も多いと思います。

しかしこの映画鑑賞、自宅のリビングに居ながらにして、高音質で楽しめるとしたら、これはもはや映画館並みの臨場感を感じることができるんじゃないでしょうか?

えぇ〜その為のサウンドシステムを用意するのも大変だしお金も掛かるでしょ?

 

い〜え、大丈夫です。

簡単なシステムで、安価で高音質なサウンドが手に入ります。

しかも映画も含め34,000タイトル以上の映像作品が楽しめる方法があるのです。

その方法とは「harman/kardon(ハーマン/カードン)」のBluetoothスピーカーとAmazonの「Fire TV Stick」を使って実現できます!

 

Sponsored Link

harman/kardon「Onyx Studio」のBluetoothスピーカーは高音質

まずはharman/kardon(ハーマン/カードン)のスピーカーですが、高音質スピーカーJBLと双璧をなす世界でも多くのファンの支持を得ているメーカーです。

高級車のBMWやメルセデスの車内スピーカーにも採用されていることでも知られています。

そのharman/kardon(ハーマン/カードン)ですが中でも安価で高音質との評価が高い「Harman Kardon Onyx Studio Wireless Bluetooth Speaker(以下Onyx Studio)」がオススメです。

 

Onyx Studioは、なんと言ってもお値段が安い!

元々は5万円ほどするスピーカーだったらしいですが、数年前のソフトバンクのスマホ契約の際のプレゼントキャンペーンにより値崩れが起き、現在では10,000円ほどで購入できます。

 

音質の方はと言うとBOSEのスピーカーと比較した記事をご覧頂ければ解るように、Onyx StudioはBOSEを上回るサウンドなのです。

 

これで10,000円ですからコスパはかなり高いと思われます。

しかも満タン充電で約5時間使えますのでコードレスで外に持ち運ぶことができます。

スマホとペアリングすればアウトドアシーンでもお気に入りの音楽を楽しむこともできます。

 

Fire TV Stickをリビングのテレビに繋ぎ34,000タイトル以上の映像作品が楽む

続いてAmazonの「Fire TV Stick」を用意します。

こいつはリビングのテレビに繋いでAmazonプライム会員の特典であるビデオ視聴や音楽視聴、ストリームPhotoを楽しむことができるものです。

映像作品に関しては映画を含め2017年時点で34,000タイトル以上が視聴できるようになっています。

音楽の方は100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリスト、プライムラジオを広告の表示なしで、楽しむことができるようになっています。

僕は作業用のBGMとしても使っているので、とても諜報しております。

これだけ使えて4,980円ですからお安いです!

 

「Fire TV Stick」の前にAmazonプライム会員に登録しておく必要があります。

年会費3,900円(税込)または月会費400円((税込)でAmazonの様々なサービスが会員特典で使えるのでとてもお得です。

Amazonプライム会員登録>>

 

harman/kardon「Onyx Studio」と「Fire TV Stick」をペアリングする

harman/kardonのBluetoothスピーカー「Onyx Studio」と「Fire TV Stick」をペアリング

では前置きが長くなりましたが、「Onyx Studio」と「Fire TV Stick」をペアリングしてみましょう。

まずは「Onyx Studio」の正面右上の電源ボタンをライトが点灯するまで長押して起動させます。

 

続いて「Fire TV Stick」の方の設定メニューから「コントローラーとBluetooth端末」を選択。

「Onyx Studio」と「Fire TV Stick」のペアリング手順【コントローラーとBluetooth端末】

 

「その他のBluetooth端末」を選択。

「Onyx Studio」と「Fire TV Stick」のペアリング手順【その他のBluetooth端末】

 

「HK Onyx Studio」を選択でペアリング完了。

※Onyx Studioをスマホや他のデバイスと既にペアリングしている場合は一旦、そのデバイスとのペアリングを解除してからでないと「HK Onyx Studio」が表示されないので注意。

Onyx Studio」と「Fire TV Stick」のペアリング手順【HK Onyx Studio】

 

とまぁ、こんな感じでとても簡単に「Onyx Studio」と「Fire TV Stick」のペアリングはできますので是非試してみてください。

 

その他、スマホとのペアリングはiPhoneの場合は滑車アイコンの「設定」から「Bluetooth」で「HK Onyx Studio」を選択すれば完了です。

その際、今度は「Onyx Studio」とのペアリングを解除しておかないとスマホとのペアリングができませんので忘れずにお願いします。

 

最後に

僕は映画が好きなので、映画館にも行きますが、家のリビングで観ることもしばしば。

なのでこのような方法で高音質なサウンドを安価に組んで楽しんでいます。

もちろん予算を上げればもっと臨場感のあるサウンドで映画を楽しめると思いますが、今は昔と違って機材の性能も上がっていますので、今回紹介した安価なシステムでも十分良質なサウンドは楽しめると思います。

 

ちなみに「Onyx Studio」と「Fire TV Stick」は機材だけで合計15,000円ほどと、ありえないくらい安いです!

そして大掛かりなシアターサウンドシステムと違ってコンパクトなところがイケてますよね。

しかも「Onyx Studio」とペアリングするデバイスを変更すれば、コードレスで屋外にも持ち出せますからね。

あなたのライフスタイルのシーンに合わせて音楽を提供してくれる高音質Bluetoothスピーカー「Onyx Studio」オススメです。

 

【関連記事】

【梅雨に最適】雨の日のスケボー練習方法「お家で楽しく”INDO BOARD(インドゥ・ボード)”」

雨降って外でスケボーできない日の4つの過ごし方

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑