「大人の趣味5選」40代の僕が実際にハマっているオススメの趣味を紹介します

公開日: コラム/エッセイ

こんにちは。

近頃、腹回りのお肉が付き過ぎてハンプティダンプティーのような体型になってきたスケートゥーです。

 

突然ですがあなたには趣味はありますか?

 

「えっ仕事が忙しくてそんな時間ないよ。」

「子供の世話で趣味の時間なんてとれない!」

という30、40代の方はきっと多いと思います。

でもそんな忙しい毎日の中でもできる趣味があったらいいと思いますよね?

 

もしかしたら時間は何とか捻出できるけど何か良い大人の趣味はないか探している方もいるかもしれません。

この記事はそんな人達に読んで頂き、少しでも参考になればと思い書かせて頂きました。

 

幸い僕は自由に使える時間が同世代の方より割と多くあるので趣味の時間に充てることができます。

そんな僕を見て、たくさん趣味があっていいですね〜と言われることがよくあるのですが、

 

 

他の方がどれほどの趣味を持っているかは解りませんが、数えてみると主要な趣味が5つほどあることが解りました。

 


僕がハマっている5つの趣味

スケボー、ピストバイク、ギター、散歩or里山トレッキング、畑で野菜の栽培


 

これらの趣味はいつも同時に行っていること言うよりは、季節やその時の気分によって、趣味のルーレットが回り針が指し示たことを楽しんでいる感じです。

例えばスケボーであれば、外で滑るのが寒い冬の時期は回数が減って行きます。

すると必然的に部屋で過ごす時間が増えるので、まったりギターを弾いていたり。

 

そういった感じで複数の趣味を楽しんでいるのですが、もしかしたらこの中には40代の大人の趣味というよりは、少し若い感じがするものがあるかもしれません。

しかし大人だからこそ、少年のように楽しめる趣味があった方が、かっこいいんじゃないでしょうか?

だっておっさんがゴルフしていたら、あまりにも普通じゃないですか(笑)

 

そして、僕はこれらの趣味を楽しむスタンスとして「ゆる〜く楽しむ」を心がけています。

理由は各項目で説明させてもらいます。

それでは暫くお付き合いくださいませ。

 

 

Sponsored Link

大人の趣味その1:スケボー

大人の趣味スケボーの写真

この趣味はかれこれ中学生の頃から始めて、やったり、やらなかったりが続き今に至っています。

一番のめり込んだのが19〜23歳の頃の第三次スケボーブームの頃になります。

この頃はいわゆるストリートと言われる滑り方のスタイルで夜の駅前や街中、公園などで滑っていました。

 

それから月日は流れ41歳となった現在は主にスケートパークという公共の施設で滑っています。

滑り方も若い頃のように飛んだり跳ねたりが出来なくなってきたので、ストリートはほとんどやりません。

今はボウル(お椀型のコンクリートプール)をグルグル回って滑る程度ですがそれでもコーピング(セクションの上部にある鉄の部分)にトラック(タイヤを付ける金属パーツ)を掛けてグラインド(トラックでスライドさせながら滑る)した時はまだまだおっさんでも成長できるんだと充実感を味わえます。

 

そしてもう一つはクルージングです。

クルージングとはその名の通りで、近所の公園を子供と一緒に滑るのが楽しいです。

今後挑戦してみたいのはダウンヒルです。

幸い近所の公園には長い坂道になっているところがあるので、今度やってみようと目論んでいます。

他にもスケボーには様々な楽しみ方あるので下の記事を参考にしてください。

 

補足記事

スケボーを100%楽しむ為の7つの方法

スケボーを大人の趣味としてゆる〜く楽しむには?

あまりにもスケボーにのめり込み過ぎると、お目当てのトリック(技)ができない・・・

あ〜全然うまくならない・・・と言った感じで楽しくなくなってきます。

はい!それはそうです。

もういい歳ですから体は衰えています(笑)

できなくて当たり前!

プロを目指している若者でもないのだから、その辺は適当に諦めて自分ができることで楽しみましょう!

無理をして怪我をすると治りが遅いですよ〜

これは僕の実体験です。

2年前に怪我をした右の大腿骨が未だにダルイです。

後遺症が残っているのかも・・・

怪我のないよう大人の趣味ですからゆる〜く楽しむことをオススメしま〜す

 

 

大人の趣味その2:ピストバイク

大人の趣味ピストバイクの写真

この趣味は始めて3年が経ちます。

20代の頃、MTB(マウンテンバイク)のダウンヒルを少しかじったことがあったのですがピストバイクは今まで乗ったことがありませんでした。

しかし僕の好きなプロスケーターの「ジョン・カーディエル」という人が、不慮の事故によりスケボーができなくなってからピストバイクに乗り出したエピソードを知り憧れ、僕もピストバイクに乗るようになったのです。

 

そのピストバイクの特徴はというと固定ギヤという空回りのしないペダルの自転車です。

元々はアメリカのお金のないメッセンジャー達が、競輪の自転車を公道で乗り始めたのがきっかけで、逆輸入され2009年頃に日本でも流行したスタイリッシュな自転車です。

 

このピストバイクの魅力は前述した固定ギヤという構造の為、ペダルの回転を無理に止めることで後輪にブレーキが掛かりドリフトします。

これがいわゆるスキッドというテクニックです。

このスキッドで減速できると楽しいです。

それともう一つは自分の脚力がそのままギヤに伝わるので、パワー次第でスピードがどんどん上がっていきます。

まぁ競輪の自転車ですからね。構造的にそうなっているのです。

 

あとは車体自体の構造がシンプルなので素人でも簡単にカスタムができます。

自分好みのスタイルにカスタムして楽しむことが出来るのもピストバイクの魅力の一つです。

 

補足記事

【やっぱり流行ってはいないよね?】2015年ピストバイクの現状

ピストバイクを大人の趣味としてゆる〜く楽しむには?

ピストバイクにも実はスケボー同様、技といわれるトリックが複数存在します。

スケボー同様トリックに囚われることなく走りを楽しみましょう。

ちなみに僕はスキッドしかできません。

ピストバイクは自宅から5km圏内の移動手段として使っています。

それと自分の脚力次第でスピードが上がっていくのでスピードを楽しんでいます

詳しくは下の記事をお読みください。

春を満喫しながら移動手段としてのピストバイクを考える

あとはカスタムパーツがたくさんありますので、こだわり過ぎるとお財布が寂しくなりますのでご注意ください。

お金持ちは是非大人買いして、かっこいいピストバイクに仕上げてください(笑)

そうでない方はある程度まで車体が仕上がったら走りを楽しむことをオススメします。

それともう一つ変速ギアも付いてないから上り坂は当然しんどい・・・なのでダイエット効果は抜群です!

 

 

大人の趣味その3:ギター

大人の趣味ギターの写真

ギターは何度も挫折しています・・・

かれこれ6回目の挑戦で1年前くらいに始めた趣味です。

でも今はネット動画などで色々教えてくれる人がいるので手軽に練習できます。

以前は教本見てもよく解らなくて挫折したけど今はいい時代になりました。

現在はブルースに挑戦しております。

ブルースなんて大人の趣味っぽいですよね(笑)

 

ギターは大人の趣味として普通にありだと思うけど、弾くこと以外にもカスタムして楽しめるのをご存知ですか?

僕は今回の6回目の挑戦で初のギターカスタムに挑戦してみました。

ペグ(弦の張りを調整するパーツ)やネック、スプリングを変えたり、大変だったのがボディに穴を空ける改造でした!!

 

実際パーツを良い物や素材の違う物に変えると音が変わります。

これがなかなか楽しいのです。

すると演奏ももっと練習したくなるという良いループに入りますからね。

 

関連記事

安ギターのペグとブリッジを交換したら音は変わるのか?

バスカーズのテレキャスター「ネック交換と弦裏穴通し」

ギターを大人の趣味としてゆる〜く楽しむには?

ギターは僕も何度も挫折しています。

ただ今回はあの曲が弾けるように頑張って練習するぞ!という目標を一切立てていません。

漠然とブルースがやってみたいと言う感じでソファーに座りながら適当にペンタトニックを弾いて楽しんでいます。

それに飽きたら4つくらいのコードで適当な曲を演奏してます。

50歳くらいで何となくブルースのフレーズが弾ければ良いかな?くらいで気負わずゆる〜くやっています。

手が器用な人なら僕みたいにギターの改造も楽しんでみてはどうでしょうか?

 

 

大人の趣味その4:散歩or里山トレッキング

大人の趣味散歩or里山トレッキングの写真

散歩は昔から大好きで仕事中も煮詰まると散歩に1時間ほど出てリフレッシュするなんてことをしています。

会社員時代も帰りは2駅くらい歩いて普段通らない道を帰ったり、遠回りして、そこで新たに見つけた店や場所にニンマリするのが楽しかったです。

 

ちょっとした山歩きなら近くに高尾山や滝山城址、八王子城址などがあるので運動がてら午前中に出て午後には帰ってきて仕事をするなんてこともやっています。

本格的な山登りは以前はやっていたのですが今は子供がまだ小さいので休止中です。

しかし手軽な里山トレッキングでも十分運動になるし気分もリフレッシュできるので気に入っています。

携帯ガスコンロと水とカップ麺とおにぎりを持って山頂でランチなんてのもオススメです。

ちょっとしたアウトドアグッズを揃えるのも楽しいですよ。

 

関連記事

サクッと午前中に里山トレッキング

サクッと短時間でいける高尾山6号路アドベンチャー体験

散歩or里山トレッキングを大人の趣味としてゆる〜く楽しむには?

散歩と里山トレッキングという時点で既にゆる〜いのでこれ以上のことはありません。

しいて言うならばお気に入りの音楽でも聞きながら歩くと更に気分よく楽しめるかと思います。

これはホント大人の趣味としてテクニックもお金も掛かりませんのでかなりオススメです。

 

 

大人の趣味その5:畑で野菜の栽培

大人の趣味畑の写真

畑は種まきから栽培、収穫、食すまでを家族で楽しむ為にシェア畑を借りています

野良仕事は適度に体も動かすので鈍った体には丁度いい運動になります。

何を育てようか?と計画を立て畑の見取り図を書いて野菜の配置を考えるのも楽しいですよ。

週末には家族で午前中に畑に出掛けて雑草を抜いたり手入れをしたあと、その場でお昼のお弁当を食べて帰るなんて楽しみ方もあります。

そしてまた午後から出掛けられるので貴重な休日の時間を有効活用できたりします。

 

関連記事

【シェア畑で過ごす休日】我が家のアウトドアスタイルは自然任せが丁度いい

「シェア畑」で野菜を育てよう!おっさんになると土いじりがしたくなる

畑で野菜の栽培を大人の趣味としてゆる〜く楽しむには?

畑をやっていると中には思ったように育たない野菜があります。

せっかく色々準備してお世話したのにどうして〜?

なんて思うこともあるので畑はある程度の準備はするけど、あとは自然に任せてゆる〜く楽しみましょう。

畑をやっていて一番嬉しいのは、自分が撒いた種から芽が出た時です。

この時は何とも言えない感動を味わえます。

更にそれを育てて最後には自分の口に入るのですからね。

是非、大人の趣味としてこの感動を味わってみてください。

 

 

最後に

結局どの趣味にも言えることですが、僕のもっとうは「ゆる〜く楽しむ」ことです。

気負わず出来ないことは諦めて自分が出来ることで楽しむ!

 

僕の周りには無趣味で何かいい大人の趣味はないかと探している30、40代の男性女性が何人かいます。

子供がいたりしたら尚更、自分の時間を確保するのは難しいかもしれまんが、その中でも出来る趣味を見つけて楽しんでみると普段の生活にもまた張りが出てくるんじゃないでしょうか?

 

趣味はお金がかかる?

お金が心配ならお金が掛からない散歩でも初めてみたらいかがですか?

何か理由を付けてやってみたいことをやらないなんてもったいないことですから、

気が向かなければ辞めてしまってもいいくらいで、まずは初めてみることが大事なんじゃないかなと思います。

 

それでは長々とお付き合い頂きありがとうございました。

この記事が大人の趣味を見つける一助になれば幸いです。

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑