リーバイスジーンズ「日本の職人が手掛けたメイドインジャパンの魅力」

公開日: ファッション

メイドインジャパンのリーバイスジンズ

Sponsored Link

リーバイスから高品質なジャパンメイドジーンズ登場

リーバイスからメイドインジャパンのジーンズ「MADE IN JAPAN COLLECTION」が登場しました。

ジーンズ好きの方には朗報です!

かつて90年代を過ごしたアメカジ世代には嬉しいニュースです。

90年代は国内ジーンズメーカー各社がこぞってリーバイスジーンズのレプリカを制作していました。

本家リーバイスの色落ちや革パッチ、縫製に負けないほど拘り抜いた製品がたくさん作られました。

本家を上回るとさえ評価された高品質なジーンズ作りの代表的なブランドとして

フルカウント、ウェアハウス、ハリウッドランチマーケット、シュガーケーン、エビスジーンズなどなど

今でも不動の人気を誇るブランド達が切磋琢磨していた時代です。

そして今まさにその日本のジーンズ作りのノウハウが本家リーバスのジーンズにフィードバックされたと

言っても過言ではないジャパンメイドのリーバイスジーンズが召還されました。

日本のジーンズ作りが本家リーバイスに認められたということですね。嬉しい!

 

30〜40代のおっさん世代には少なからずキムタクやジーンズコレクターの草薙剛などジーンズライクな

ファッションに影響を受けているはずです。

若かりし頃、本物のヴィンテージはお高くて到底手が出なかった・・・

でもレプリカのジーンズを手に入れて育てて色落ちや風合いを楽しんだという人も多いはず。

お風呂の中で軽石でゴシゴシしてヒゲ作ったり、寝る時までジーンズ履いて寝たりね(笑)

そろそろファストファッションに飽き飽きしているおっさん達は直ちにジャパンメイドの

リーバイスジーンズをチェックせよ!

これからはヘビーデューティーでスローファッションの時代だぜ!

 

メイドインジャパンがリーバイスジーンズを更に高品質に押上げる

「メイドインジャパン」というキーワードが良質な製品だと証明していることは間違いありません。

前述した通り今まで日本が本家リーバイスに憧れ、追いつけ追い越せで培ってきた日本のジーン作りが、

今では世界的にも認められ評価されるまでになりました。

そこにリーバイスが持つアメリカンスピリッツを掛け合わせると、更に上質なプロダクトへと昇華され

なんとも言えない雰囲気をまとったジーンズが生まれたのです。

日本製の上質な生地を使い、縫製や加工に至るまでのすべての工程を日本国内の職人が手がけたことで、

リーバイスの中でも類を見ないほど、高品質なプロダクトに仕上がっています。

履き込んだようなシワ加工のリーバイスジーンズ

アタリ加工も自然なリーバイスジーンズ

シワやアタリはリアルでかっこいいでしょ!

ビンテージ加工も自然であたかも自らが穿き込んだかのような風合いを再現。

これはジーンズの経年変化を熟知したリーバイスと確かな技術を持つ日本の職人による合わせ技です。

良い仕事してます。

一昔前のジーンスのビンテージ加工はヒゲやアタリがとても不自然でデニムの生地自体の色も

黄色がかったものを使っていたりで、かっこ悪かった(涙)

しかし「MADE IN JAPAN COLLECTION」のジーンズはとても自然です。

 

更に「MADE IN JAPAN COLLECTION」としてリリースされたアイテムは色落ち具合や形、

太さによって様々なタイプがあるので、それぞれのファッションスタイルによって選べるもの嬉しいですね。

「MADE IN JAPAN COLLECTION」の商品ラインナップを是非チェックしてみてください。

きっとあなたに合った「ジャパンメイドのリーバイスジーンズ」が見つかるはずです。

 

【関連記事】

いろいろ履いたけどスケボーにはやっぱりリーバスのジーパンがいいんです!

アウトプットばかりで僕の中に残っているものはカスばっかりだ

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑