音楽のある生活「こんな雪の日はどんな曲が聴きたくなりますか」

雪が降る前にと思い午前中に買い物に出掛けた。

 

 

最近は徒歩での移動を意識的に多くしている。

 

 

お腹のふくらみが気になるからね。

 

 

ただそれも度を超したようでここ数日でかなりの距離を歩いたせいか、

 

 

膝がイタい・・・

 

 

お尻のほっぺがイタい・・・

 

 

足のスネがイタい・・・

 

 

と体がボロボロになってしまった。

 

 

そんな徒歩移動にハマっている僕に欠かせないものは音楽だ。

 

 

音楽を聴きながら歩くと気分が良くなるから好きだ。

 

 

今朝、出掛ける時は雪が少しチラついていてふと選んだのがジョン・レノンの

 

 

「Just Like Starting Over」。

 

 

 

 

こんな寒い日はラブソングでも聴いて心を暖めよう。

 

 

僕は昔からわりと音楽が好きでジャンルはロックにパンクにヒップホップにR&B、

 

 

SOUL、テクノにポップス・・・と色々聴いてきた。

 

 

しかし今の生活を見直してみると、昔に比べて音楽を聴かなくなってるんだよね。

 

 

仕事中は音楽というよりラジオ聴きながら作業してる。

 

 

しかもTBSラジオ。

 

 

今じゃFMよりAMの方がしっくりるし、

 

 

毒蝮三太夫の「このばばぁ!」っていう悪態のおかわりを求める自分がいる・・・

 

 

たまに聴いていもAmazonプライム ミュージックやYouTubeのプレイリスト。

 

 

どこかの誰かが言ってたけど今は音楽は「データ」で買う時代。

 

 

昔はレコードという「物」を買っていたから音楽に対しての思い入れが違うと言っていた。

 

 

ほんとそうかもね。

 

 

僕ももう何年も前にコレクションしていたCDやレコードを全て処分してしまった。

 

 

理由はデータでいつでも聴けるようになったし部屋も狭くなるからもういいやって・・・

 

 

今考えるとレア物のレコードもあったな。

 

 

欲しい人がいるか解らないけどロッドナンバー入りの「コークヘッドヒップスターズ」のレコードとかね。

 

 

 

 

ミックステープも有名DJ、無名DJ問わずやたらと持ってた。

 

 

背伸びして裏原のおしゃれショップで知りもしないアーティストのカセットテープをジャケ買いして・・・

 

 

そして全然良くなくてさぁ〜(笑)

 

 

失敗したことを仲間内の笑いのネタにされてたな〜

 

 

機材もターンテーブル2台とミキサーそしてサンプリングマシンにエファクターも持てて、

 

 

家のコンポに無理やり繋げてなんか変なニオイが出たことあった・・・

 

 

それだけじゃ飽き足らず、ばあちゃんの家に置いてあった亡き叔父の形見のオーディオで、

 

 

でっかいスピーカーがあって、それを友達の家のガレージに持ち込んでDJのまねごとしてさ。

 

 

そんな機材やレコード、カセットテープ達ももう僕の手元にはない・・・

 

 

この後悔の念はまるで明治時代に旧時代を否定してお城を壊してしまったけど、よくよく考えたらお城ってよかったよね〜〜

 

 

壊さなけりゃよかった!!!

 

 

に似ていると思いません?

 

 

なので僕は今一度、生活の中に音楽を取り入れようと思います!

 

 

しかも音質がまろやかと言われるアナログで聴いてみようかと。

 

 

そして機材とメディアは何にしようか?

 

 

 

カセットテープは何だか最近、静かなブームになっているというし、

 

 

ラジカセ買ってカセットテープで聴いてみようか?

 

 

なんて思い80年代のSONYやAIWA、SANYOのラジカセをネットで調べたけど、

 

 

再生できない個体が多かったりするし修理できないと難しいかも・・・

 

 

無理もない30年以上前のものだからね。

 

 

でもデザインは今見ると逆にラディカルだよな。

 

 

だから今の若者に受け入れられているんだね。

 

 

ソース:仕事旅行

 

 

そして更に調べて行くと現代の環境に対応したラジカセを発見。

 

 

メーカーは「SANSUI」。

 

 

見た目は80年代を意識したデザインでしかもBluetooth、SDカード、USB対応。

 

 

もちろんカセットテープもラジオも聴ける優れもの。

 

 

 

こいつでYouTubeを高音質で再生しカセットテープでダビングしてやろうか・・・

 

 

そしてもう一つ迷っているのがレコードで音楽を聴くこと。

 

 

正直カセットテープは球数が少ないんだよね。

 

 

だから欲しいアーティストのカセットテープが手に入るか解らない。

 

 

そこえいくとレコードの球数は豊富。

 

 

でもでかいからかさばる・・・

 

 

レコードプレイヤーは凝り出したらきりがないからとりあえず最低限もので良いとしても

 

 

さぁ〜どっちにするか迷うところ。

 

 

いずれにしても再生機材はリビングに置くつもり。

 

 

僕の実家もそうだったけど家族団らんの場所にいつでも音楽があるのが理想なんだ。

 

 

曲は忘れたけどレコードをかけながら、うちの親父とお袋が手を取って踊っていたのを思い出した。

 

 

そんな両親を子供たちが見ている風景、僕も作りたいな。

 

 

それにはやっぱりこの部屋に音楽が必要なんだ。

 

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑