一枚板から削り出して作るDIY自作スケボー「ブルー」完成

公開日: あれこれライフ, スケボー情報

 

この前の記事の中で書いた自作スケボーのことだけど、

やっと完成したのでその行程を公開。

完成といってもデッキテープだけ貼ってないことを初めに告白しておこう。

でも90%完成ということでいいでしょ!

 

それではその前に一枚板から削り出したことはこの記事の後半部分で確認。

 

Sponsored Link

仕上げのヤスリ掛けと塗装

ここから最終仕上げのヤスリ掛けと塗装をしていく。

サンダで肉厚な部分を削っていこうとしたがかなり時間が掛かります・・・

なので僕は彫刻刀でざっくり大胆に削り取ってからカンナで平にしサンドペーパーで仕上げました。

手作りスケボーDIY道具

 

それでは塗装です。ミルクペイントという塗料を使います。

ビンテージの風合いが出る人気の塗料です。

木はもちろん金属も塗装できて更にミルクが減量なので自然にも優しいという優れもの。

子供が手にする物もこれで塗装すれば安心だね。

 

今回選んだのは「ピスタチオグリーン」という可愛いらしい色。

速乾性もあり2時間程度で乾くしニオイもないから部屋の中で使っても大丈夫。

手作りスケボーをミルクペイントで塗装

 

ヌリヌリ・・・こんな感じで仕上がりました。

ミルクペイントで塗装済みのスケボー

 

トラックのビス穴を空ける

続いてトラックのビス穴を空けます。

既製品のデッキを参考にトラックを置いて穴の位置に印をつけドリルでドリドリ!!!

既製品のスケボーを参考にトラックのネジ穴を空ける

 

わお!ひび割れた〜〜

塗装前に空けるべきだったか。それともいきなり5mmのドリルで空けず、細いドリルで空けてから

穴を広げるべきだったか・・・

スケボートのラックネジ穴割れる

 

ビリー・ジョーのギターをスケボーで再現する

ここで前後していまうんですが、このスケボーのコンセプトというか、

デザインというか、どんなにしようか?せっかくだから裏面に何かデザインしたいと思い、

僕の好きなグリーンデイのフロントマン。

ビリー・ジョーのギター「ブルー」をスケボーで再現しようと。

だからこのグリーンぽいブルーっぽいカラーを選んだのです。

 

塗装はいい感じの色に仕上がり、今度はブルーに貼られているステッカーを出力します。

ネットで「billie joe blue sticker」なんて検索すると出てくる。

ソフトでちょいとレイアウトして・・・この辺は本職なので問題なし。

ビリージョーのギター ブルーのステッカーを作る

 

屋外でも大丈夫という専用シートにプリントアウト。そしてカット。

※ちなみにシートはつや消しを使いました。

ステッカー作りのインクジェットラベルシート

 

ビリージョーのギター ステッカー印刷完了

ビリージョーのギター 手作りスッテカーをカット

 

自作スケボー最終段階に突入

さてプリントアウトしたステッカーをデッキに貼って、ステッカーが剥がれないようクリアーを

吹いてコーティングしてしまいます。

手作りスケボーにステッカーを貼る

手作りスケボーにクリアースプレーを吹く

 

クリアーの乾燥に一晩置いて、トラック、ウィールなど足回りを組み付けます。

トラックがちょっと幅広だけどとりあえずOK!

うん、かっこいい!いいんでないかい?

 

■トラック・・・インディ139

■ウィール・・・クルキッド54mm クルージング用ソフトウィール

■ベアリング・・・ボーンズ

手作りスケボー トラックとウィールをセットアップで完成

 

それでは試走してみよう。

板の厚さを既製品のデッキに寄せてシェイプしたので薄過ぎたかな?

と強度が心配だったが全然問題なし。踏み込んでも板が割れることなくだいじょぶだぁ。

 

▼DIY自作スケボーを作るのに参考にした書籍はこちら

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑