今週の土日は「Xゲーム2016オースティン」を地上波で観よう!

公開日: スケボー情報

スクリーンショット 2016-06-15 6.48.49

6月2日〜5日までテキサス州オースティンで開催されていた「Xゲーム2016 オースティン」の

熱きバトルの模様が6月18日(土)19日(日)の深夜、TBSにて独占放送されます。

結果を知っている人も知らない人も要チェック!録画の準備はできていますか?

時間は18日土曜日の深夜、東京エリアで言うと正確には日付が変わって

19日 日曜日の深夜2:23〜

20日 月曜日の深夜2:10〜

2日間に渡り放送されます。

※一部のエリアでは放送されないようです。

 

注目の日本人スケーター

さてそんな中、SUKE-TOでは注目の日本人スケーターをフューチャーしてみたいと思います。

とうとう日本人スケーターのレベルがここまで来たか〜

 

Sponsored Link

国内トップクラスのバートライダー「芝田 元」

「Men’s SKB Vert」に出場した芝田 元(シバタ モト)。

2009年のXゲーム アジアに参戦の芝田 元。当時13歳だったというから恐ろしい・・・

今回の2016オースティンではどんな滑りを魅せてくれたのでしょうか?

彼の持ち前の高いエアーと難易度の高いフリップ系やスピン系トリックが楽しみです。

 

世界各国のビッグコンテストで活躍する10代女子「中村 貴咲」

世界を舞台に活躍する「中村 貴咲」は、まだ16歳になったばかりだと言うから驚きだ。

驚くのは年齢だけではなく世界でも数人しかメイクできないとされる「ミラーフリップ540」を

得意技としボウルスケーターとして世界の競合スケーターと渡り合っている。

今回のXゲームでももちろん「Women’s SKB Park」、つまりボウルに出場した彼女。

果たしてどんな滑りを魅せてくれたのでしょうか?

 

スケーター一家、西村三姉妹の三女「西村 碧莉」

家族揃ってスケーターで4人兄弟、三姉妹の三女「西村 碧莉」。

彼女もまた14歳と若い!若い!恐ろしい!

Xゲームでは「Women’s SKB Street」に出場し世界トップクラスのスケーター、

レイシー・ベイカーやレティシア・ブフォーニらとの熱き闘いが楽しみです。

 

その他の注目スケーターは?

その他の注目のスケーターはなんと言っても「Men’s SKB Street」に出場している

「ナイジャ・ヒューストン」「ライアン・シェクラー」「クリス・コール」「シェーン・オニール」・・・

ストリートはヤバい人がたくさんいてちょ〜楽しみ。

なかでも「クリス・コール」は34歳という年齢でも若手に引けを取らない滑りが信じられましぇ〜ん。

この人のメンタルからフィジカルまで何故この年齢でトップクラスを維持できるのか

どこかの学者さんが解明してほしいくらいです。

あとは「Park Men’s Final」に出場している「ペドロ・バロス」。

この人の豪快なボウルライドがちょ〜好きなんです。

テクニカルな滑りではなくパワフルでスピード感ある滑りは80年代当時の「クリスチャン・ホソイ」や

90年代の「ジョン・カーディエル」を見ているかのようでワクワクします。

 

追記:

今回のTBSでのXゲーム オースティンの放送では日本人スケーターをフューチャーしているため

全競技の模様は放送されませんでした。

 

まとめ

Xゲーム2016 オーステンの結果は既に様々なメディアで取り上げられているので

知っている人も多いかと思います。

知らない人は是非、今週の土、日を楽しみにテレビの前に座ってください。

それにしても日本人のスケートのレベルが世界でも通用するまでになったことが嬉しいです。

確かに国内のアマチュアコンテストでもレベルの高い滑りをするライダーが続々と出てきているので、

その上のプロとなるとひと昔前では考えれられないくらいレベルが上がっています。

そして近年のガールズスケーターのレベルの高さには驚かされるばかりです。

テクニック、スピード、高さともに男性にも引けを取らないヤバい滑りを魅せてくれます。

単純に見ていてすげ〜とか、かっこいいって思います。

さてさて今週末はまた楽しみが増えましたね。

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑