イオンモールのムラスポにふらっと寄ったらあのデッキに出会いましたが、しかし・・・

公開日: あれこれライフ

Sponsored Link

ショッピングモールに行っても見る店がないおっさん

先日家族でイオンモールに行きました。

行くところがないと大体ショッピングモールに出かけてしまう我が家ですが、

やはりショッピングモールに行ってもおっさんが見る店がないのが悩みでして、

通路のソファに座ってスマフォしながら待っているというのがお決まりのパターン。

しかし今回は俺もたまにはショッピングしたいとぞ!いうことで、

何か見るお店がないかと少し離れたところにあるイオンモールにムラスポが

入っているのを思い出し、そこに行くことになりました。

正直おっさんにはムラスポは若すぎるのと音沙汰のない品揃えに不満はありましたが、

新しいデッキが欲しいとうこともあり覗いてみることに。

休日だということもあり駐車場は満車。

既に椅子取りゲーム状態で我先にと大混雑。

もうこの時点で私、既に萎えてましたが仕方なく場内をグルグル回ってようやく駐車。

まずは妻と子供の買い物に付き合います。

すぐにでも自分の買い物に走りたいところですが、ここは良きパパとして懐の深さを見せます。

そして妻もある程度、買い物にテンションが上がってきた頃合いを見て、

「ちょっとムラスポ見て来ていい?」

と遠慮がちに訊ねる。

「いいよ。」

と妻の許可を得てからようやくムラスポに向かうことができるのです。

 

いざムラスポの店内へ

ムラスポに到着するとまず目についたのはシルバーのストライダー。

見たことない色だったので店員さんに訊ねると通常のやつより軽くて良いヤツらしい。

子供の為にと思ったのですが値段を聞いて直ぐに却下!

 

続いてようやくデッキがディスプレイされているエリアまで進むと、

探していたエリック・ドレッセンのサンタクールズのデッキを発見!

ネットでは全て完売状態だったのでびっくり!

そして、次に在庫処分コーナーを覗いてみるとなんと!

ウェルカムのデッキがあるではないか!

しかも4枚も!

全て7000円とお値打ち価格!多分型落ちですが十分です。

その中でも太いデッキを探していた僕は9.125インチのデッキを発見!

それがこれです。

ウェルカムスケートボードのデッキ

既に購入したことが解る写真ですが(笑)ハンマーヘッド風のシェイプです。

先のドレッセンしかりなぜムラスポにこんなマニアックなデッキがと驚きました。

値段も安いこともあり、これは神のお導きだと確信した僕はその場で迷わず購入。

ちなみ嫁の許可を得ずに購入・・・

 

接客をしてくれた若いお兄ちゃんはスケートはやるらしいのですが、

ちょっと知識不足で不安な感じ。

まぁいっかと言うことで80年風にしたかった僕はウェルカムのロゴを残して

デッキテープを貼り分けてもらうように注文。

お兄ちゃんも「それの方が絶対かっこいいっす!」

ということでデッキテープを貼るのに少し時間がかかるからまた連絡するとのことで

一旦お店を出ました。

 

数十分して出来ましたとの連絡が入りお店に着くと、さっきのお兄ちゃんが何だか

そわそわしているように見える。

僕「どうも取りにきました。」

お兄ちゃん「あっっ・・・貼り分けは予想以上にいい感じで仕上がってます・・・」

おもむろに袋からデッキを取り出し見てると・・・

ウェブカムスケートボードのデッキにデッキテープを貼り分けた

デッキテープを貼らないでといったロゴの部分にもの凄いキズが!

この写真では目立ちませんが、実際見るとけっこう酷いです。

おそらくデッキテープを貼る際に貼り分けることを忘れ、

全体におもいっきりヤスリがけしたのでしょう。

 

僕が暫くウェルカムのロゴ部分を指でなでていると、

お兄ちゃんは「その部分も滑らないように少しヤスリがけしておきました。」

・・・・そんなアホな!

その時は既に買い物に疲れていたのもあり頭も回らず、何も言わず店を出ました。

 

車に戻りそのことを妻に伝えると

「それってもしかしたらもっと安くなったんじゃない?」

「その店員のミスだもんね。」

そっか!

でももう店まで戻る気力はありません。

美容室に行ってたまたま当たった店員が下手だったという感覚で諦めることにしました。

これなら自分で貼った方が良かったです・・・

 

スケートパークに滑りに行ってきた結果

実はこのデッキを買う前にインディの159を購入していて乗り心地に満足していた僕。

続いてこのデッキにセットしていざ滑ってみると・・・

安定感抜群でちょ〜乗りやすい。大大満足のセッティングです。

特にウォールライドした時に感じたのが、デッキもトラックも幅広になったせいか、

吸い付くよう滑れるのと、アウトのときにちょっとしたミスもへっちゃらで、

そのままの勢いで安定して抜けれました。

この乗り味を得ることができたのでロゴのキズは忘れることにします。

ウェルカムスケートボードの商品一覧>>

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑