おバカなスケボー映画「クール・ボーダーズ」を観てみませんか?

公開日: アート&カルチャー

外でスケボーするのもいいけど、たまには体を休めて映画でもどうですか?

でも、どうせ観るならスケボーの映画がいいなという方、

スケボーの映画はいくつかありますが「クール・ボーダーズ」という映画はどうでしょう?

この映画はとにかくおバカで力を抜いて観れるのでオススメです。

かといっておバカだけは終わらず随所に登場するスケボートリックは本物。

そして最後にはホロリとしてしまうヒューマンドラマでもあります。

この映画に登場するのは、どこかパッとしない4人の高校生。

彼らがプロスケーターになる夢を追いかける青春映画です。

 

自分達のデモビデオテープを憧れのプロスケーターに見てもらうため、プロのツアーを追いかける道中、

笑いあり、涙あり、恋愛ありの様々なドラマが彼らを成長させて行きます。

いい意味でとても単純明快で解りやすい映画なので気負うことなく観れること間違いなし!

私が4人の中で特にお気に入りのキャラは、明るくムードメーカー的な存在の「マットくん」です。

ちょっと不潔っぽいキャラなのですが、本当にニオってきそで、臭そうな感じが画面から伝わってきます。

これも役者の演技力の賜物なのでしょうか?ウ◯コのシーンとか最高に笑えて臭そうです(笑)

普段、仕事や学校で忙しいスケーターの方、たまには家でゆっくり映画でも観て

エネルギーチャージしませんか?

そしてクール・ボーダーズを見て夢を追う少年の心を取り戻してみませんか?

>>他にもスケートボード関連のDVDをAmazonでチェック!

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑