エリック・コストンのスケボーに対する絶対に「ゆずれないもの」

公開日: スケボー情報

アイウェアブランドの「オークリー」が「One Obsession」というテーマで

スケートボーダー「エリック・コストン」にフューチャーしたムービーが公開。

One Obsessionとは直訳すると「一つの強迫観念」と言う意味。

 

スケートにとって重要なのはメンタル(気持ち)なんだ。

頭の中で、トリックをメイクする自分をイメージして、トライしてみる。

18歳からロサンゼルスで暮らし始めたんだ。

新しいトリックをメイクしようと、繰り返しチャレンジしている。

メイクできないトリックは、絶対にあきらめない。

(トリックを)メイクできた瞬間の感覚は他では絶対に得ることができないから

 

「絶対にあきらめない」という強迫観念が彼を突き動かしている。

結果エリック・コストンはスケボーという世界で誰にも追いつけないポジションを獲得した。

天才と言う簡単な言葉で語られがちなエリック・コストン。

その根底には並々ならぬ努力があったのです。

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑