【スケーター名鑑】ガイ・マリアーノ「表舞台から何度も姿を消したがやっぱり彼にはスケボーしかなかった」

公開日: スケーター名鑑

photo by kynan tait

photo by kynan tait

名前:Guy Mariano(ガイ・マリアーノ)

生年月日:1976年3月31日

出身:カリフォルニア州 ロサンゼルス

スポンサー:Girl, Four Star, Royal, Lakai, Spitfire, Andale Bearings, Grizzly Grip, Footprint Insoles

ガイ・マリアーノ関連商品をチェック>>

 


 

今回もGirl周りのスケーターを紹介します。この人「ガイ・マリアーノ」です。

ガイ・マリアーノは浮き沈みの激しいスケーターです。

少年時代は天才スケーターとして脚光を浴び、その後表舞台から姿を消します。

そしてまたスケボー界に現れたと思ったらブランクを感じさせないトリックで

ビデオパートを飾りそしてまた去って行く・・・

そんな「ガイ・マリアーノ」は深い闇を抱えていた・・・

 

Sponsored Link

ステイシー・ペラルタやゴンズに認められた少年時代

ガイ・マリアーノは少年時代から早くも天才の名をほしいままにしていました

その才能を最初に世に送り出したのがレジェンド「ステイシー・ペラルタ」でした。

ステイシーはガイのことをパウエル・ペラルタを背負う次世代のスケーターの

一人としてとらえていました。他にはガイの仲間であったルディ・ジョンソン、

ガブリエル・ロドリゲス。そして当時のパウエルの星パウロ・ディアズでした。

彼らをパウエルのビデオにも主演させチームの層の厚さを見せつけていました。

そんな中、仲間のルーディの元にゴンズことマーク・ゴンザレスから一緒に滑りに

行かないか?とのお誘いの連絡が入りガイはここで始めてゴンズと接触するのです。

始めは緊張していたようですが、ゴンズの人柄もありすぐに打ち解けていったそうです。

その後、パウエルとステイシーがもめていた為、チームを離れたステイシー。

ガイもそのままゴンズが所属していた「Blind」には入ります。

そして彼らはいつも一緒にスケボーしビデオを撮影していました。

そこには今をときめく映画監督「スパイク・ジョーンズ」の姿もありました。

そして誕生したのが伝説のスケボービデオ「Video Days」です。

最年少のガイのパートは一番始めに出てきます。ほんと天才です!

この作品、ボロいキャデラックでスケートスポットを巡り滑っていく。

そして最終的にはこのキャデラックで谷に落下するという謎の演出。

これはゴンズのアイデアだそうで当時からアーティスティックだったんですね〜

そしてフィルマーはスパイク・ジョーンズ。最強のタッグです。

そんな奇抜な人達と少年時代を過ごしたガイは普通の子供の生活がしてみたいと

言うことでスケボーの表舞台から姿を消すのです。

 

荒れた生活・・・そしてGirlのビデオ「Mouse」に出演

ガイは草と酒に溺れ荒れた生活を送ることになります。

当時は子供の遊びとして捉えていたガイですが、

そんな甘い考えが後々、自分の首を締めることに・・・

そして再びスケボーの表舞台に戻ってきたガイ・マリアーノ。

復帰後、初めてのビデオがGirlの「Mouse」でした。

ブランクを感じさせないこの滑り・・・本当に全然滑っていなかったようです。

凄くないですか!?

ビデオだとよく解らないそうですがスピードも他のスケーターと比べてハンパないくらい

早くフィルマーが着いて行くのがやっとだったとのこと。

このビデオを撮ったあと再びガイは表舞台から姿を消します・・・

 

どん底に落ちてからの復帰

その後はスケボーは全くせず、荒れた生活を送るガイはどんどん深みにはまり

廃人同然になってしまいます。

それを救ったのが恋人とGirl(スケボーの会社)でした。

更生施設に入る為に彼らはガイを全力でサポートしたのです。

一言に更生施設といっても当人にしてみれば地獄のようなもので逃げ出す者も多いそう。

そんな中、自分を見つめ直したガイは周りのサポートもあり立ち直るのです。

そしてガイは再びスケボーがしたいという感情が沸き起こり、

エリック・コストンのスケートパークで朝から練習するようになります。

始めは全然滑れなかったようです。あのガイ・マリアーノが・・・

また初歩からトリックを学び直したそうです。

そして闇を全て断ち切り本当の意味での完全復活となったのがLAKAIの「Fully Flared」。

少年のころのように純粋にスケボーと向き合った滑りです!

今では恋人と愛犬と幸せに暮らしています。

もう二度と闇に飲み込まれない!と本人も宣言しております。

 

その他

Fourstar(フォースター)

ガイ・マリアーノはアパレルブランド「Fourstar(フォースター)」の共同オーナーでもあります。

エリック・コストンをパートナーにリック・ハワードが協力して立ち上げたブランドです。

 

トランスワールドの賞

2008年 第10回トランスワールド ベストストリートスケーター受賞。

2013年 第15回トランスワールド 「Girl and Chocolate’s Pretty Sweet」でベストビデオパート受賞。

 

まとめ

やはりガイ・マリアーノにはスケボーしかなかった。

たとえ闇に落ちても周りがほっておかないほどのスタイルを持ったスケーター。

普通の人なら闇に飲み込まれたらどうなるか?

ここまでサポートしてれる仲間や家族はいるか?

完全復帰までの道のりを美化するのはあまり好きではないが、

私を含めた彼の滑りが大好きなファン達をこれからも裏切らないでほしいですね。

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑