【プロスケーターからシューズデザイナーに転身】スケータリティー第4回「スコット・ジョンストン」

公開日: スケボー情報

VICE Japanよりリップジンガーが送るスケーターにフューチャーした番組「スケータリティー」。

私も楽しみしている番組の一つで今回、シリーズ第4回目を迎えフューチャーしたのは

プロスケーターからラカイのシューズデザイナーに転身した「スコット・ジョンストン」だ。

スコットは90年代後半からチョコレートのチームメンバーとして活躍したプロスケーターで、

彼の滑りは豪快かつ完璧なスケーティングスタイルで多くのファンを引き付けていた。

そんな彼はスケボービデオ「フーリー・フレアード」の撮影後に次のステップを考えていた。

それはデザインへの興味だった。

そこでやってきたチャンスがスケートシューズブランド、ラカイから社員としてシューズ開発をやって

みないかとの誘いを受けることに。それから彼はシューズ開発のノウハウを学び始める。

そして、いわゆる修行期間を経て見事シューズデザイナーに転身するのです。

スコットはデザイナーとして以下のように語っています。

「僕の好みだけじゃなく、何が売れるかも考慮する。」

「その時の流行に左右されるつもりはないけど、どんなものが売れているかにはいつも注目しているよ。」

「市場の傾向を踏まえた上でその先を行く。」

このコメントを聞くと、プロスケーターとして成功した過去の栄光を引きずらず、

シューズデザイナーとして新たに成功した彼の謙虚な姿勢が見て取れます。

スケボーは今でもやっているそうで、プレッシャーを感じることなく楽しく滑っているそう。

今のスコットにとっては、自分が滑ることによって何よりもシューズデザインへのインスピレーションが

得られることなんだと思います。

いや〜ホントこの番組は楽しいです!是非チェックしてみてください!

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑