スケボーするなら知っておきたい「東京のスケートパーク」まとめ

公開日: スケボー情報

スケボー初心者や子供連れでも安心!東京のスケートパーク9選

ボウルでスケボーをする人

Photo by MattLaws

 

スケートパークを探しているスケーターは周りを気にすることなくスケボーを楽しみたい

という願望が少なからずあると思います。

有名スポットでも一般の人達が行き交う場所ではもちろん危険なので安心して滑れない。

お巡りさんにだって叱られますからね。

そんな健康優良スケーターの皆さんに僕が厳選した9つのスケートパークを紹介します。

そのスケートパークは主に公共団体が運営管理しているスケートパークになりますので、

以下の3つの利点があると思います。

 

1、運営管理している。

2、整備が行き届いている。

3、安全管理のためのルールがしっかりしているところが多いので初心者や子供連れでも安心して

  スケボーが楽しめる。

 

更に利用料も民間企業の運営するスケートパークよりも安かったり、もしくは無料だったりするので

お財布に優しくおすすめです!

 

 

スケボーをおもいっきり楽しめる東京のスケートパークはここだ!

Sponsored Link

戸吹スポーツ公園スケートパーク

住所:東京都八王子市戸吹町1746-1

電話:042-622-6720

URL:http://tobuki-sp.jp/planetpark.html

難易度:★★★★

スケボースポット 八王子市のスケートパーク

戸吹スポーツ公園スケートパーク、通称プラネットパーク。

約4100平米の広大な敷地にボウルエリアとストリートエリアを併せ持つ国内最大級の

コンクリートスケートパークです。

なんといっても目玉は大きなボウルエリアでしょう。

国内ではこれだけ大きなボウルはなかなかないので一度は行ってみたいパークです。

難易度★★★★としましたが、初心者にはボウルエリアの外周やストリートエリアの

フラット部分で練習ができるので安心してください。

 

営業時間は朝8時から夜の10時まで。定休日はありません。

最寄り駅は京王八王子駅。そこから戸吹スポーツ公園入口経由のサマーランド行き、

もしくは武蔵五日市行きバスで、戸吹スポーツ公園入口(湯ったり館)バス停で下車後、

坂道を登った徒歩約5分のところにあります。

ちなみ公共の移動手段を使う場合は京王線 京王八王子駅からバスに乗って

およそ30分前後と少し距離のあるところに位置します。

車の場合は中央道、八王子第一、第二出口どちらで降りても大丈夫です。

そこからおよそ10分ほどで到着します。

このスケートパークは、スケボー、インラインスケート、BMX3種類の競技を

楽しむために作られた専用施設で、プロや上級者もたくさん利用するため、

安全管理や施設保全上のルールがかなり厳しくなっています。

なかでもヘルメットは自分専用のものを必ず持参してください。

でないと例外なく滑らせてもらえませんので気をつけてくださいね。

入場料金は、大人が500円、中学生以下の子供が250円で1日遊べます。

小学生以下は保護者と同伴で滑る必要があります。

その際、スケボーとヘルメットは一人一つずつ持参して一緒に滑らなければなりません。

子供だけで滑ることはできないので親御さんは十分注意して来場してください。

尚、4歳未満の子供やプレイしない人は入場することはできません。

そういった人達はパーク外の原っぱ広場で遊んだりくつろいだりしています。

また雨が降った場合は閉鎖となりますので施設のブログをチェックすると良いでしょう。

 

追記:

私はスケボー以外にピストバイクもやるので自転車関係を調べたところ固定ギアは入場不可。

BMXはペグ、ペダル、バーエンドキャップは樹脂製のものじゃないと入場不可。

MTBはリアスプロケット及び変速機部分を樹脂製のガードで覆わないと入場不可。

とのことです。

 

 

西東京いこいの森公園スケート広場

住所:東京都西東京市緑町三丁目2番地

電話:0424-64-131

URL:http://nishitokyoparks.com/ikoinomori/

難易度:★★★

スケボースポット 西東京市のスケートパーク

広大な敷地の中にある西東京いこいの森スケートパークはインラインスケートやBMXにも

対応できるセクションがあり、スケボー初心者から上級者まで満足できる規模のスケートパークです。

低めのレールもあるので、オーリーをマスターしたらボードスライドなどに挑戦してみるのも良いでしょう。

また一段高いレールや二段ボックスなどもあるのでストリートを磨きたいスケーターにはうってつけです。

レールでボードスライドしてボックスでノーズスライドするなどのルーティーンも組めるので、

より楽しめると思います。

ミニランプもありますが、傾斜の角度などから中級者以上のレベルが必要です。

このミニランプを考慮して難易度は★★★としました。

しかし隣には広めのフラットエリアが広がっているため初級者の人はこちらのエリアで

危険を感じることなく練習することができます。

利用するには登録が必要になりますが、利用料は無料です。

アクセス方法は西武池袋線ひばりケ丘駅から徒歩8分。

西武新宿線田無駅から徒歩10分。

住所は東京都西東京市緑町三丁目2番地。

駐車場も完備されているので車でのアクセスも可能です。

なおこちらも雨が降った場合は閉鎖となりますのでご注意ください。

 

 

たちかわ中央公園スケートパーク

住所:東京都立川市緑町3173-17

電話:042-536-6711

URL:https://www.city.tachikawa.lg.jp/supotsushinko/kosodate/kyoiku/iinkai/supo-tsu/shisetsu/skatepark.html

難易度:★★

スケボースポット 立川市のスケートパーク

アクセス良好。JR中央線立川駅から徒歩15分位の所にあり大変便利で快適です。

また多摩都市モノレール高松駅からでも徒歩10分位です。

車で行く場合は駐車場はないので近くのコインパークに駐車することになります。

スケートパークの隣にはIKEAがあるのでそこを目印としてください。

利用料金は無料です。

営業時間は平日は午後1時から午後10時まで利用できます。

土曜日と日曜日と祝日のみが、午前9時から午後10時までと長い時間の利用できますが、

ナイター設備はありません。

しかし、街灯が多数存在していますのでその光をたよりに滑ることはできますが、

攻めた滑りをするなら暗いのはお勧めできません。

雨の時は屋根がないので基本的には使用不可となります。

小さいなパークがらも楽しめるセクションが多数あるので難易度は★★としましたが、

スケボーの想像力次第で間違いなく、かっこいいルーティーンやトリックを決めることができる

スケートパークです。

初心者の方は金網に掴まりながらオーリーの練習もできます。

滑りながらのオーリーだったらフラット部分でできます。

ただ小さいスケートパークなので混雑した時は周囲への配慮が必要です。

特に決まりはないですが順番などはお互いに譲り合い、ルールを守りながら楽しく滑りましょう!

 

 

稲城北緑地公園タマリパーク

住所:東京都稲城市東長沼2996番地

電話:042-378-2111

URL:http://www.city.inagi.tokyo.jp/kankyo/midori/tamari/suketo.html

難易度:★★

スケボースポット 稲城市のスケートパーク

稲城北緑地公園は東京都稲城市にある公園です。多摩川の河川敷を利用した細長い公園で、

ゲートボール、ピクニック広場、テニスコート、多摩梨パークなどのゾーンから出来ています。

多摩リパーク(タマリパーク)には、バスケットコートとスケートバークがあって、

週末には若者達で賑わいます。

タマリパークのスケートパークを利用するには稲城市での登録が必要となります。

利用できる時間は午前9時から午後21時までです。

登録さえすれば、あとは無料で予約もなしで利用するとがでます。

スケートパークのセクション内容はミニランプ、バンクtoバンク、カーブボックス、

クオーターランプ、フラットレールです。

難易度★★としましたが、スケボー初心者にはクオーターランプからのドロップインには

少し勇気がいるかもしれません。

それとこのパークはフラットエリアが広いのでスケボー初心者には練習しやすいと思います。

ミニランプもわりと手頃な角度なのでランプ練習中の人にはもってこいです。

こちらのパークも利用する上でのルールが決められているのでこのスケートバークが

長く利用できるようにしっかりルールやマナーを守って利用してくだいね。

 

 

城南島海浜公園スケボー広場

住所:東京都大田区城南島五丁目 都立城南島海浜公園内

電話:03-3799-6402

URL:http://seaside-park.jp/park_jonan/skateboad/

難易度:★★★★

スケボースポット 大田区のスケートパーク

東京都大田区にある「城南島海浜公園」は、キャンプ場やスケボー広場などさまざまな

施設があり家族で楽しめる海浜公園です。

「城南島海浜公園」のスケボー広場は無料でスケボーを楽しむことができます。

利用時間は3月・4月・9月・10月が8時30分〜18時まで。

5月・6月・7月・8月が8時30分〜19時まで。

11月・12月・1月・2月が8時30分〜17時まで。

そして第2・4土曜日の10時〜12時までは中学生以下専用の時間帯となっていますので、

キッズスケーターにも人気のスケートパークです。

スケートパーク内には、バンクやフラットレール、スロープレール、スパイン、

ミニランプなどといったさまざまなセクションがありますので、

スケボー初心者から上級者まで楽しめるとても良いスケートパークだと思います。

難易度を★★★★にしたのは7フィートあるミニランプがあるからです。

ミニランプに慣れていない人はケガしないように気を付けましょう!

自分のレベルに合わせて楽しんでくださいね。

初回利用の際は受付にて、利用登録が必要になります。2回目以降は登録の必要ありません。

また、路面凍結などで危険な場合や点検や修理で休場・利用中止になることもありますので

事前に管理事務所に確認をしたほうが良いでしょう。

 

 

 

駒沢オリンピック公園 ストリートスポーツ広場

住所:東京都世田谷区駒沢公園1−1

電話:03-3421-6431

URL:http://www.tef.or.jp/kopgp/openspace.jsp

難易度:★★★

スケボースポット 世田谷区駒沢公園のスケートパーク

スケボー初心者や子連れでも安心してスケボーを楽しむことができる場所として、

駒沢オリンピック公園内にあるスケートパークはおすすめです。

利用時間は10時〜17時まで。

このスケートパークは都内にあるスケートパークの中でも広さが十分にあり、

とても広いので滑りやすいのが特徴です。

ミニランプ、ボックス、スパインなどの様々なセクションがあったり、

フラットエリアもとても広いので上級者から初心者まで幅広い層のスケーターに

好まれるスケートパークだと思います。

なので難易度は★★★。

また駒沢オリンピック公園内ということで、緑の癒し効果もあるとかないとか・・・

そして料金も無料なのでお財布にも優しいスケートパークです。

都内の主要道路からも近く、公園内に駐車場もありますので車でのアクセスも可能。

また、電車でも駅を降りてから徒歩5分程度とめちゃめちゃ近いです。

誰もが利用しやすい場所にあるのもこのパークの魅力の一つですね。

 

 

世田谷公園SLパーク

住所:東京都世田谷区池尻1-5-27

電話:03-3412-7841

URL:http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/106/157/690/d00028266.html

難易度:★★

スケボースポット 世田谷区池尻のスケートパーク

東京都世田谷区にある世田谷公園SLパークです。

このスケートパークは、スケボー、BMX、インラインスケートの利用が可能です。

初めて利用される方は、世田谷公園プール2階の施設窓口で登録をしてからご利用してください。

登録の際に登録シールが渡されますので、必ずヘルメットに貼って滑ってください。

雨が降ったら閉鎖となります。

このパークも安全管理、施設保全上のルールが厳しいので必ず上記の世田谷区の

ホームページを確認してから行った方が良いでしょう。

セクションはあまり多くなく、フラットの方が多いくらいなので初心者向きの

スケートパークだと思います。

世田谷公園SLパークは、小さめのスケートパークではありますが、

老朽化した交通広場を改修してキレイにしたスケートパークで、

とてもよく整備されているので多くのスケーター達に人気があります。

 

 

武蔵野ストリートスポーツ広場

住所:東京都武蔵野市吉祥寺北町5-11-33

電話:0422-56-2200

URL:http://www.musashino.or.jp/sports/_1109.html

難易度:★★★

スケボースポット 武蔵野市吉祥寺のスケートパーク

武蔵野市にある「武蔵野ストリートスポーツ広場」は、スケボーやインラインスケート、

BMXが楽しめる無料開放施設で、大人から子どもまで自由にスケボーを楽しめるスケートパークです。

このスケートパークを利用する方は、広場の受け付けにて受け付けを済ませた後、

ヘルメットを必ず着用して入場してください。

自分のヘルメットをお持ちの方は、ストリートスポーツ広場愛好者カード申請書の規約に

同意すれば、愛好者カードが発行されます。

次回からは、その愛好者カードを見せるだけで入場することができます。

利用時間は平日13時〜20時まで

土・日・祝は10時〜20時まで

毎週土曜日の10時〜12時までは小・中学生専用。

12月29日〜1月3日まではお休みです。

こちらのスケートパークも小・中学生専用の時間帯があるのでキッズ達には嬉しいパークですね。

難易度は★★★なのでスケボー初心者から上級者まで楽しめる良いスケートパークです。

とても良いパークなので閉鎖なんてことにならないように、

近隣住民の方達に迷惑をかけないようにルールとマナーを守って家族や仲間達と

楽しいひとときを過ごしましょう!

 

 

夕凪橋際遊び場‎

住所:東京都港区芝浦4−20

電話:03-6400-0032(港区 協働推進課 土木係)

URL:http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/jidoyuen/konan/04.html

難易度:★★★★

スケボースポット 港区のスケートパーク

 

夕凪橋際遊び場はフェンスに囲まれた広場で、スケートパークの他、バスケットゴールがあります。

港区内で唯一スケボーで遊ぶことができる場としてセクションを設置しています

スケボーは道路や緑道では絶対に滑らないでください。必ず夕凪橋際遊び場内で滑って下さい。

利用時間は9時〜18時まで。

トイレはありませんのご注意ください、

料金は無料でヘルメットの着用は任意です。

路面は滑走しやすいコンクリートです。セクションはレールとボックス、カーブがあります。

今まで多くのスケートクルー達が写真撮影や動画撮影を行ってきた日本屈指のスケートスポットです。

休日ともなると多くのスケーターで賑わいレベルの高いスケートセッションが行われいます。

スケボー初級者には主にフラットランドでの練習がメインになると思いますが、

慣れてきたら徐々にレールやボックスなどのセクションに挑戦しましょう。

このスケートパークはレールやボックスがメインとなりますのでストリートが得意な人は楽しめますが、

クルージングやパーク、ボウルが好きな人にはどうやって遊ぶか悩みどころかもしれませんね。

 

 

この中でスケボーするならどのスケートパークがおすすめ?

いかがでしたでしょうか?

私が厳選した9つのスケートパーク。

スケボー初心者や子連れでも利用しやすく、利用料金が安い。

もしくは無料で楽しめるスケートパークです。

どれも二つとないスケートパークなので是非スケボーしに行ってみてください。

特に私のおすすめは地元ということもありますが八王子の「戸吹スポーツ公園」のスケートパークです。

日本では珍しい大きなボウルエリアが魅力。是非一度はこのボウルにチャレンジしてみてください。

ストリートエリアもハンドレールやバンクtoバンクもあるので、腕に覚えのあるストリート

スケーターはこちらもどうぞチャレンジしてみてください。

あと家族や仲間と行って、その中でスケボーをやらない人がいても大丈夫。

公園内の原っぱでくつろいだり、手頃なロッククライミングもあるのでここで遊んでも

良いかと思います。

 

まとめ

私が良いスケートパークだなと思うのは、スケボー初心者から上級者まで様々なレベルの

スケーターが一緒になってスケボーを楽しめるスケートパークです。

つまり上級者向けの難しいセクションもありつつ、初心者にはある程度の広いフラット部分で

練習できるエリアがあるということです。

あとは管理している人が常駐していてパークが常に整備されているのも快適にスケボーが

できるポイントでもありますね。

もちろん実際に足を運んで滑ってみるのが一番よいのですが、まずはその前にレビューを

チェックして参考にしてみるのも良いと思います。

 

この記事が東京のスケートパークを探している人の役に立てればうれしいです。

 

>> パークに行く前にAmazonで「スケートボード デッキ」「スケーボード パーツ」をチェック

 

<関連記事>

スケボーするなら知っておきたい「神奈川のスケートパーク」まとめ

スケボーするなら知っておきたい「千葉のスケートパーク」まとめ

スケボーするなら知っておきたい「埼玉のスケートパーク」まとめ

東京のスケボーシーンを支えたショップ4店を厳選

 

スケボーを100%楽しむ為の7つの方法

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑