【スケボーデッキの買い方】リサイクルショップに行ってみた

公開日: スケボー情報

LINEで送る
Pocket

スケボーデッキの買い方の選択肢について

Photo by: milksss

Photo by: milksss

こんにちわ。スケートゥーです。

先日、スケボーを始めたいというTくんから相談を受けました。

スケボーのデッキってどこで買ったらいいんですか?

色々な購入方法があると思うのですがメリット、デメリットってあるのですか?

そうですね。初心者はまずここからですよね。

初めてなので少しでも上手なスケボーデッキの購入方法を知りたいのは当たり前です。

それではまずスケボーのデッキを買う選択肢についてまとめてみましょう。

 

Sponsored Link

実店舗で購入する

まず初めに思いつくのが実店舗で購入するではないでしょうか?

あなたの家の近くにスケボーショップはありますか?

地域に根ざした個人店からチェーン店と探すと何店舗かあると思います。

最近だとショッピングモールの中にムラサキスポーツが入っていたりしますね。

 

メリット

ショップの店員さんから直接自分に合ったデッキを選んでもらえる。

どんな乗り方をしたいのか?店員さんに相談してアドバイスをもらえる。

購入したあと直ぐに滑りに行ける。

ショップ主催のスケボースクールにも参加できたりもする。

 

デメリット

お値段が高い。

デッキを仕入れてショップに並べてスタッフにお給料を支払いますので、

その分デッキのお値段も上がってしまいます。

これは致し方ないところ。

 

ネットで購入する

これは今一番多いスケボーデッキの購入方法ではないでしょうか?

ヤフオクや楽天、Amazonなどで購入できますね。

実店舗は売れ筋しか置きませんが、ネットだとちょっとマニアックなブランドや

オールドシェイプのような少し変わった形のデッキを購入することもできます。

その人がどんな乗り方をしたいのかによってネットの方が更に選択肢が増えるのです。

例えば回し系とかはやらないのでスケートパークのボウルで滑りたい!とか

そうなってくると少し太目のデッキの方が安定するので実店舗よりネットの方が色々選べます。

よっぽどコアなショップじゃないかぎり、実店舗だと8.5インチ以上はあまり見かけませんね。

そしてネットで初心者が購入する際、間違いないのはコンプリートで購入すること。

身近にアドバイスをくれる人がいる人はいいですが、そうじゃない人はデッキとトラックと

ウィールの相関関係が解らないと思うのでスケボーデッキはコンプリートで購入して下さい。

 

メリット

とにかく実店舗と比べて安い。

そしてデッキの形や太さの選択枠が実店舗に比べはるかに多い。

わざわざ実店舗に出向かなくても家まで届けてくれる。

 

デメリット

アドバイスを直接くれる人がいない。

おもちゃみたいな、訳のわからない偽物がある。

購入したその日にスケボーができない。

 

リサイクルショップで購入する

そして最後はあまり思いつく人はいないと思いますが、リサイクルショップで購入するです。

最近のリサイクルショップにはきれいなものが多いです。

そんな中に状態の良いスケボーデッキが置いてあるときがあるのです。

宝探し気分で見つけた時の感動は何事にも言いがたいものがあります。

こちらもコンプリートで買うのがおすすめです。

 

メリット

実店舗やネットより更に安い。

交渉したら更に安くなる場合もなきにしもあらず。

 

デメリット

アドバイスをくれる人がいない。

いつもスケボーデッキが置いてあるとは限らない。

 

スケボーデッキの形状について

それでは続いてスケボーデッキの形状についてです。

デッキの形状をよく見ると全てが平ではなく所々が反り返っていたり湾曲している

のがわかると思います。これらにはそれぞれ名称があります。

name7

 

  • ノーズ・・・ノーズは進行方向前の部分
  • テール・・・ノーズは進行方向後ろの部分
  • キック・・・ノーズとテールの反り返りの部分
  • コンケーブ・・・湾曲した部分

 

キックの反り返りが急だとキックが強いといい、オーリーなどの高さがでます。

逆にキックが弱いと細かい動きに適しているのでキックフリップなどの回し系がやり易いです。

あとはコンケーブ(デッキの湾曲部分)がきついと同じく回し系がやり易い。

逆にコンケーブがゆるいと安定するのでボウルなどがやり易いです。

その他にもデッキの他にトラックやベアリング、ウィールというものが必要になってきます。

詳しくは下記ページをご覧下さい。

スケボー パーツの名称

 

結果、Tくんの為に選んだスケボーデッキの買い方は?

前置きが長くなりましたが、結果、Tくんの為に選んだスケボーデッキの買い方は、

「リサイクルショップ」で購入するでした。

その理由はスケボーは初めてだからやってみないと続くか分からない。

だから初めは極力安くすませたいそんな要望があったので、

今回はリサイクルショップでコンプリートデッキを探してみることにしました。

それではその一部始終をご覧ください。

 

スケボーデッキを探しにいざ!リサイクルショップへ

昨日、リサイクルショップにスケボーデッキを探しに行ってきました。

新品のコンプリートデッキをネットで購入してもらっても良かったのですが、

とにかく安い方が助かるということで、一度リサイクルショップを見てみる事に。

今回、探しに行ったのが大手リサイクルショップ「ブックオフ」です。

本だけを取り扱うブックオフではなく、洋服やスポーツ用品なども取り扱う大型のブックオフです。

まず一件目、ここは以前に別のもを探しに来た時にチラッと見たら、

中古のスケボーが沢山置いてあったので、期待に胸を膨らませ、いざ!スケボーコーナーへ・・・

しかし、そこにはロングボードとノンブランドのデッキのみ、2つだけでした。

 

 

 

そして2件目、こちらの店舗は品数は少ないものの、以前にBLINDのコンプリートデッキを

見たことがあったので、ちょっと期待しながら売り場を見てみると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ありました!ありました!

写真1

写真2

クルキッドのコンプリートデッキです。

テールもノーズもデッキテープも全然すり減っていません!かなり良好な状態。

おそらく以前のオーナーは数回滑って手放したと思われます。

そしてお値段は・・・

写真

なんと!!!5400円!。

上の見切れているノンブランドのコンプリートが5400円と同じ値段!これは安い!

週末まで残っていないと判断した私は、早速、Tくんに電話を掛けるも繋がらず、

一旦商品を奥の方に隠し、店の外へ出る。

今度はメールで詳細を伝え、暫く外のベンチで休憩。

それでもTくんからの連絡はなし・・・

このままずっと、ここにいるわけにもいかず、後ろ髪を引かれる思いで店を後にしました。

 

果たしてクルキッドのスケボーデッキを購入することができるのか?!

それから諸々の用事を済ませ、帰宅して暫くすると、Tくんからやっと連絡がきました。

ーーーーーーーーーーーーーー

すいません、

ありがとうございます。

それでお願いします!

無かったらしょうがないす。

ーーーーーーーーーーーーーー

との返事。

明日まで残っているか難しいと判断した私は、再度、お店に行く事を決意!

このブックオフは私の家から比較的近い場所にあるので、チャリンコをすっ飛ばして行きました!

店に着くと、他の物には目もくれず、売り場にまっしぐら。

前にいたおじさんを若干、押しのけるように、奥に隠したクルキッドくんを抱きかかえました!

そして一気にレジに向かい、無事購入完了!

 

まとめ

今回リサイクルショップにスケボーデッキを探しに行ってみての感想は、

ブランドのコンプリートデッキが置いてあるのは稀で、大概はノンブランドと思った方がよい。

ブランドデッキにヒットするのは、まさに運だと思います。

そしてノンブランドの値付けが高いことに、ちょっと違和感を覚えます。

これなら新品のノンブランド コンプリートが買えるじゃないか!

という値段設定は正直見直してもらいたいところです。

今回購入したブランドデッキの値段は妥当だと思います。

これ以上高いともう少し頑張ってネットで新品を購入した方が良さそうですね。

結論、安くコンプリートデッキを手に入れたいなら、一度リサイクルショップを

見てみる価値もある!ということでした。

 

>> Amazon.co.jpで「スケートボード デッキ」「スケーボード パーツ」をチェック

 

LINEで送る
Pocket


Sponsored Link

合わせて読みたい記事

岡田晋がスケートシーンに戻ってきた!

  あの岡田晋さんがスケートシーンに戻ってきました。 スケートから3年

記事を読む

【子供達の笑顔速報】途上国エチオピアのスケートシーン

Original:You Tube by Ethiopia Skate  

記事を読む

Fourstarのオーストラリアツワービデオ「Crocodile Done Deal」登場

Fourstar(フォースター)のオーストラリアツワーの模様が18分のショートビデオでリリー

記事を読む

瀬尻稜のウォームアップビデオ「これでウォームアップとは戦闘能力は未知数!」

Original: You Tube by LSSE Leszno   土

記事を読む

【絶対真似しないで!】きっと無許可のNYC地下鉄スケボーセッション

きっと無許可でしょ〜 電車にはねられ死ぬ可能性あります。 迷惑行為です。

記事を読む

真冬のカンザス巡業ご苦労様です

Original:You Tube by Converse   コンバース

記事を読む

【タフなライディング】レオ・Heinertのビデオパート

Original:You Tube by TransworldSKATEmag &nb

記事を読む

オークランドの衝撃!リーバイス・スケートボーディング

リーバイス・スケートボーディングがオークランドのベイエリアにて 2014年、春のスケー

記事を読む

今週の気になるニュースリスト

Krookedから、NYのアーティストであるスティーブン・マクリントックが手がける ショー

記事を読む

トリックのアルゴリズムでスケボーをデータ化する

現在ランナーやフィットネスマニアはスマートフォンを経由してトレーニングなどの 進歩状況

記事を読む



〜お知らせコーナー〜

一緒にスケボーしませんか?>>


SUKE-TOってそもそも何?>>


最後まで読んでくださりありがとうございました。スケボーを通してたくさんの人達と繋がれたらと思っています。
よろしければSNSでフォローをお願いします (^^)







PAGE TOP ↑