ルールなんてない、やりたいようによろうぜ!トーマス・キャンベル

公開日: スケボー情報

スクリーンショット 2014-03-26 14.53.52

スケーター、フォトグラファー、フィルムメーカーとマルチに活躍するトーマスキャンベルに密着した

VICEの「スケータリティー」シリーズ第3回を紹介します。彼は本編の中でこんな風に語っています。

 

僕が思うにスケートボードほどクリエイティブなムーブメントは他にはないよ

元スケーターのグラフィック・デザイナーとか広告制作者、写真家、映画監督・・・

他にもスケーターのスパイク・ジョーンズなんてアカデミー賞にノミネートされたし

スケート界にはクリエイティブな人間がたくさんいる

何かを作り上げるDIY精神に満ちているんだ

 

この言葉には強く同意します。スケボー自体も楽しいのですが、そこから繋がるクリエイティブな部分に

自然と触れていて、そこから何かが産まれる。私自身もそうでしたし、そこがスケボーの魅力でもあります。

そして何かを作り上げるDIY精神というところは以前の記事のトミー・ゲレロと同じようなことを言っていますね。

ちなみにトーマスはトミー・ゲレロとも交流が深く、自身がオーナーを務めるレコードレーベル「Galaxia」

からトミー・ゲレロのアルバムをプロデュースしたこともあります。

 








  • SUKE-TO(スケートゥー)と言います。

    ■2013年8月よりスケボー情報を発信するブログとしてスタートしました。

    ■2017年7月よりスケボーの他、ピストバイク、ファッション、映画のことなどあれこれ書くブログへと路線変更しました。

    詳しいプロフィール・お問い合わせ>>

PAGE TOP ↑