ステューシー代官山に帰還!この場所にあると30代にはしっくりくるね!

公開日: アート&カルチャー

LINEで送る
Pocket

スクリーンショット 2014-07-22 10.13.55

 

サーフ、スケート、ミュージック、グラフィティーカルチャーをインタラクティブに繋げ、

世界的なムーヴメントを巻き起こした〈ステューシー(STUSSY)〉。

その勢いは留まるところを知らず、今日では〈STUSSY Livin’ GENERAL STORE〉などといった、

より上質で洗練されたレーベルを掲げ、もはや”マス”から”コア”までを網羅するビッグブランドとして

成長を遂げています。その〈ステューシー〉が各都市に構える支部、”CHAPT(チャプト)”の

第1号店だった代官山店が、再び帰ってきました!

というわけで、フイナムはそのオープニング前日に行われたレセプションに潜入し、

SNAP撮影を敢行。溢れんばかりの人、人、人、その模様をフォトレポートでお届けします。

ソース:STUSSY DAIKANYAMA is BACK!! 〜ステューシーが代官山に帰って来た!〜

 

私たち30代にとってみればステューシーといえば代官山というのがしっくりきます。

そのステューシーが再び代官山に帰ってきたというから、なんだかワクワクしますね。

10代〜20代のころ原宿、渋谷を回って代官山で締める。

これがお決まりのファッションストリートだったという方も多いはずです。

なんだかあの青臭い青春時代が帰ってきた感じすらしています。

そんな中、最近スケボーをしていると実に30代、40代以上のスケーターを頻繁に見かけます。

調査をしたわけではないのですが、再びスケボーに戻ってきた大人たちが増えているのを肌で感じるのです。

その大人達のファッションは実にカッコ良く、オールドスクールであったり、シンプルなTシャツと

ハーフパンツスタイルと、昔の名残りなのか?かなりのオシャレおじさんが多いのです。

最近のステューシーも、若者世代だけでなく、もう少し上の年齢層、いわゆるおじさん世代でも着れる

洗練されたデザインのものも登場していますので、スケートファッションに取り入れてみてはどうでしょうか?

また、子供服なども取り扱っているので、親子でステューシーでキメるのも悪くないですよね。

 

 

LINEで送る
Pocket


Sponsored Link

合わせて読みたい記事

ここまでくるともはや芸術の域に達してます!

フィンガーボーディングといえば、指で遊ぶスケボーのことです。 スケーターなら一度は遊ん

記事を読む

スケボーゲーム「トニー・ホーク」シリーズ2015年PS4でリリース予定!

あのスケボーゲーム「トニー・ホーク」シリーズが、昨年末の年末商戦より売れ行き好調のPS4から、201

記事を読む

レイ・バービーの魅力満載のショートフィルム

LET US ROAMよりレイ・バービーのショートフィルムがリリースされました。 LE

記事を読む

Skateistan(スケーティスタン)スケボーが途上国の子供達に新たな機会と変化の可能性をもたらす

Skateistan(スケーティスタン)の創設者「オリバー・ペルコビッチ」TEDの舞台に立つ

記事を読む

”世界をまたにかけた”話題のスケートボードムービー「WE ARE BLOOD」観たよ

「WE ARE BLOOD」の人気のわけを考察してみた今やAmazonや楽天でもDVD&ブルーレイが

記事を読む

ニューヨーク育ちの【コラージュアーティスト】ジェイ・リジオ

ジェイ・リジオはカット&ペーストで夢のような情景を生み出します 彼は生まれも育ちもニューヨーク

記事を読む

スケボーは犯罪ではありません!短編映画「B級文化遺産」が管理社会の是非を問う?!

フロリダのフィルムフェスティバルでオーディエンスアワードを受賞した短編映画「B級文化遺産」を

記事を読む

バンズ初のフルレングスビデオ「PROPELLER」観たよ/ジェフ・ローリーが38歳にして驚異のフルパートを残したのが凄すぎ!

遅ればせながらやっとバンズ初のフルレングスビデオ「PROPELLER(プロペラ)」を観る事ができまし

記事を読む

スケボーの上から地球を見ると創造的な視点が産まれる「ストリートアートの匠達」

「ARCHIVES―Ten Years of Hidden Champion」というアートブックを入

記事を読む

【おっしゃれ〜】あなたのお部屋にスケボーのある生活を”インテリア”編

突然ですが、本来スケボーとは滑って楽しむものです。 しかし、これらをインテリアの一つと

記事を読む



〜お知らせコーナー〜

一緒にスケボーしませんか?>>


SUKE-TOってそもそも何?>>


最後まで読んでくださりありがとうございました。スケボーを通してたくさんの人達と繋がれたらと思っています。
よろしければSNSでフォローをお願いします (^^)







PAGE TOP ↑